Insurance

東京海上日動火災保険株式会社、物流倉庫シェアリングサービスを提供するスタートアップsoucoに包括保険を提供開始
インタビュー・対談

東京海上日動火災保険株式会社、物流倉庫シェアリングサービスを提供するスタートアップsoucoに包括保険を提供開始

soucoと東京海上日動火災保険は、soucoが展開する物流倉庫のシェアリングサービス『souco』に、東京海上日動の企業財産包括保険を自動付帯した補償サービスの提供を2017年7月より開始することを発表した。 souc…

荷物一時預かりシェアリングサービス業界、第一人者ecboが千葉功太郎氏、渡瀬ひろみ氏、ANRIから資金調達 工藤社長が語る「全員、元リクルート出身の資金調達の裏側」
インタビュー・対談

荷物一時預かりシェアリングサービス業界、第一人者ecboが千葉功太郎氏、渡瀬ひろみ氏、ANRIから資金調達 工藤社長が語る「全員、元リクルート出身の資金調達の裏側」

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を運営するecbo株式会社は、個人投資家の千葉功太郎氏、渡瀬ひろみ氏、と独立系ベンチャーキャピタルのANRI(ANRI 2号投資事業有限責任組合)から総額数千万円…

宿泊施設最大の悩み”無連絡キャンセル”に苦しむ宿泊施設を支援する「No-Showプロテクション」を、宿泊予約Reluxが開始 旅行者のマナー向上にも貢献へ
インタビュー・対談

宿泊施設最大の悩み”無連絡キャンセル”に苦しむ宿泊施設を支援する「No-Showプロテクション」を、宿泊予約Reluxが開始 旅行者のマナー向上にも貢献へ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サイト『Relux(リラックス)』を運営するLoco Partnersは、Relux契約施設が予約者の無連絡キャンセルによる損害を被った場合、一定金額を支給するサービス『No-Showプロテクシ…

宿泊施設最大の悩み”無連絡キャンセル”に苦しむ宿泊施設を支援する「No-Showプロテクション」を、宿泊予約Reluxが開始 旅行者のマナー向上にも貢献へ
インタビュー・対談

宿泊施設最大の悩み”無連絡キャンセル”に苦しむ宿泊施設を支援する「No-Showプロテクション」を、宿泊予約Reluxが開始 旅行者のマナー向上にも貢献へ

一流ホテル・旅館の宿泊予約サイト『Relux(リラックス)』を運営するLoco Partnersは、Relux契約施設が予約者の無連絡キャンセルによる損害を被った場合、一定金額を支給するサービス『No-Showプロテクシ…

メタップス、お金の流れを予測する人工知能「Laplace」研究開発強化…東京大学准教授・鳥海不二夫氏が技術顧問に就任
業績

メタップス、お金の流れを予測する人工知能「Laplace」研究開発強化…東京大学准教授・鳥海不二夫氏が技術顧問に就任

株式会社メタップスは、技術顧問として人狼知能プロジェクトを率いる東京大学大学院工学系研究科・准教授である鳥海不二夫氏が11月より顧問に就任したことを発表。鳥海氏は、エージェントベースシミュレーション、人工市場、ソーシャル…

2社の起業、イグジットを経て、シリアルアントレプレナーがペット x ヘルスケア x IoTで新たな挑戦に臨む…株式会社ぺっとぼーどCEO堀宏治氏
インタビュー・対談

2社の起業、イグジットを経て、シリアルアントレプレナーがペット x ヘルスケア x IoTで新たな挑戦に臨む…株式会社ぺっとぼーどCEO堀宏治氏

今回、Pedia Newsでは、株式会社ぺっとぼーどCEO堀宏治氏に、青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)でインタビューを実施。新サービスの全容、ぺっとぼーどの創業経緯と今後の展望について伺った。 1…

クラウド型労務手続きソフトウェア「SmartHR」が「¥0プラン」を開始…株式会社KUFU代表取締役の宮田氏が語る新プラン裏側と今後の展望
インタビュー・対談

クラウド型労務手続きソフトウェア「SmartHR」が「¥0プラン」を開始…株式会社KUFU代表取締役の宮田氏が語る新プラン裏側と今後の展望

株式会社KUFUは、本日、クラウド型労務手続きソフトウェア「SmartHR」において、5名以下の小規模企業は無料で利用可能な「¥0プラン」をリリースしたことを発表した。 約2週間前にシリーズAの資金調達を実施したばかりの…

2020年には7,500億円のサイバー保険市場に挑む、サイバーリスクのためのクレジットスコア「UpGuard」がシリーズBで約17億円を資金調達
資金調達

2020年には7,500億円のサイバー保険市場に挑む、サイバーリスクのためのクレジットスコア「UpGuard」がシリーズBで約17億円を資金調達

米国・カリフォルニア州マウンテンビューを拠点に、サイバーリスク評価手法「CSTAR」を開発するUpGuardは、シリーズBで1,700万ドル(約17億円)の資金調達を実施した、と発表した。2020年には、サイバー保険の年…