Warner Bros.、韓流ドラマの動画配信企業DramaFeverを買収

米国Time Warner Company<NYSE: TWX>の子会社Warner Bros.は、米国を拠点に韓流ドラマの動画配信を提供するDramaFeverを買収することで合意した、と発表した。

Warner Bros.

米国Time Warner Company<NYSE: TWX>の子会社Warner Bros.は、2月23日、米国のDramaFeverを買収することで合意した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

DramaFeverは、2009年、Seung Bak氏、Suk Park氏によって設立された会社。米国を拠点に、韓流番組・韓流ドラマを中心に動画配信サービスを提供する。現在、バラエティ番組、ドラマ、子供向け番組をはじめ100本以上の番組を多言語で放送し、20カ国以上で利用されている、という。

今回の買収により、DramaFeverは、Time Warner Company子会社のTurner Broadcastingが2015年4月に買収したiStreamPlanetとともに、米国でのHBO NOWのSVODのリリース、中国でのTencent及びHollywood VIPとの事業提携をはじめ、Time Warner Companyの全社的な取り組みを支援する、という。