VRクラウドのナーブ、ジャフコから2億5,000万円を資金調達

VRクラウドを提供するナーブ株式会社は、株式会社ジャフコの運⽤する投資事業組合等を引受先とした、2億5,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

VRクラウドを提供するナーブ株式会社は、5月10日、株式会社ジャフコの運⽤する投資事業組合等を引受先とした、2億5,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。

ナーブは、ゲームや映像コンテンツの発信といったエンターテインメントではなく、企業向けに販売促進やマーケティング効果を狙ったソリューションサービスを展開している。技術的なスペック(解像度やセンサーなど)そのものではなく、それらの最新のスペックを素早く取り込み、ビジネス・サービスとして現実に使える応⽤アプリケーションとして提供することを目指す。

DESCRIPTION

ナーブでは、開発不要のVRクラウドサービス「NUR *VE」を各業界に向け提供している。ユーザーは、「NUR *VE」を利用すれば、管理画⾯やアプリから簡単に登録するだけでVRを実現できる。なお、「NUR*VE」は、モデル・モーション・360°カム・写真・動画・ライブ配信など業界に特化したサービスが実現できるという。

今回の資⾦調達によって、ナーブは、さらなる経営基盤の強化を図るとともに、VRクラウドにおける開発・マーケティング強化と⼈材拡充の加速していきたい考えだ。