VMFive Japan、韓国のモバイル広告バズヴィルと業務提携…「Horidashi Games」とポイントアプリ「Honey Screen」が連携

株式会社VMFive Japanは、10月31日、モバイル広告プラットフォーム制作会社である株式会社バズヴィルと、戦略的パートナーとしての業務提携契約を締結したことを発表。

株式会社VMFive Japanは、10月31日、モバイル広告プラットフォーム制作会社である株式会社バズヴィルと、戦略的パートナーとしての業務提携契約を締結したことを発表。

これにより、VMFive Japanが運営するプラットフォーム「Horidashi Games(ホリダシゲーム)」での情報コンテンツをBuzzvilが提供する待ち受けタイプのポイントアプリ「Honey Screen」を通じて配信するとともに、両社サービスの日本市場における活性化に向けた啓発活動やPR活動を支援していく。

「Horidashi Games」は、アプリゲームをダウンロードすることなくプレイが可能!プレイを試してからゲームをダウンロードできる日本初の新感覚プラットフォーム。

一方バズヴィルは、韓国の会社でシリーズBで1,300万ドル(約13億円)の投資を受けている。ロックスリーンを利用したモバイル広告プラットフォームを提供する。