Visaプリペイドカード『バンドルカード(Vandle)』へのビットコインチャージを実現…カンムと『coincheck』『WALT』が提携

株式会社カンムは、本日、株式会社レジュプレスおよびウォルト株式会社と提携し、カンムの発行するVisaプリペイドカード『バンドルカード』へのビットコインでのチャージ(入金)を実現したことを発表した。なお、株式会社bitFlyerも同様のスキームを実現する予定。

株式会社カンムは、本日(10月3日)、株式会社レジュプレスおよびウォルト株式会社と提携し、カンムの発行するVisaプリペイドカード『バンドルカード』へのビットコインでのチャージ(入金)を実現したことを発表した。

またカンムによれば、将来的には、『バンドルカード』において、ビットコインとのリアルタイム連携を行うビットコインデビットカードの発行も視野に入れているという。

### Visaプリペイドカード『バンドルカード』

Visaプリペイドカード『バンドルカード』とは、アプリを入れたらすぐに使えるVisaカード、というコンセプトのVisaのプリペイドカード。生年月日と電話番号だけですぐにネット決済専用のカード番号を発行でき、コンビニ払いやキャリア決済等で先にチャージして使うタイプのVisaカード。200以上の国と地域で4,000万店以上あるVisa加盟店で利用できる。

**参考記事**

* **「カードの未来を、ここに」Visaプリペイドカード『Vandle(バンドル)』が誕生…カンムとオリコが提携**

### 『coincheck』ウォレットは、デジタル銀行へ

月間取引額160億円強のビットコイン取引所『coincheck』、全国2,600店舗に導入されているビットコイン決済サービス『coincheck payment』を運営。また、毎月の電気代に対して4〜6%ビットコインが貯まる電力サービス『coincheckでんき』も2016年11月リリース予定。

** 参考記事**

* **「coincheckウォレットは、デジタル銀行へ」電気代のビットコイン支払いを日本で初めて開始**

### Bitcoinウォレット『WALT』

ライトユーザー向けのサービスに特化したサービスの提供を目指し、メッセージ付き送金機能を盛り込んだビットコインウォレット『WALT』を開発。

**参考記事**

* **Bitcoinウォレットサービス「WALT」、ライフカードと提携…「Vプリカ」に交換できる新機能「WALT CARD」を提供開始**

### Visaプリペイドカードでビットコインでのチャージを実現

今回の発表では、『バンドルカード』へのビットコインでのチャージ(入金)を実現。1000円単位で、1000円〜30,000円のチャージができる。月間チャージ上限額は120,000円、累計チャージ上限額は1,000,000円。

### 『coincheck』を使えば、リアルタイムで反映

実際、『coincheck』を利用した場合、ビットコイン送金完了後に残高反映される。バンドルカードに会員登録後、ログインして、チャージ画面を開くと「ビットコイン」でのチャージ項目から金額を入力すると、アプリ内で『coincheck』のサイトに飛んで、coincheckにログインするか、指定のハッシュに対してビットコインを送金すれば、『バンドルカード』にチャージできる。なお、『coincheck』アカウントでの送金はリアルタイムに反映される。

### 『WALT』を使えば、1営業日以内に反映

『WALT』の場合、通常、1営業日以内に残高に反映される。『バンドルカード』に会員登録後、『WALT』のサイトにログインし、その後、「Card」のメニューから「バンドルカード」を選択して、入金金額、バンドルカードのユーザーID・電話番号、メールアドレスを入力する。『バンドルカード』側で所有者の確認を行った後、1営業日以内に残高に反映される。