UUUMとバンダイナムコエンターテインメント、新YouTubeプロジェクト「876TV/251(ニコイチ)」開始

UUUM株式会社は、本日(10月20日)、株式会社バンダイナムコ エンターテインメントがYouTube上で運営する動画メディア「 876TV」にて、大人も楽しめるオリジナルコーナーメディア「251(ニコイチ)」を開始することを発表した。

UUUM株式会社は、本日(10月20日)、株式会社バンダイナムコ エンターテインメントがYouTube上で運営する動画メディア「
876TV」にて、大人も楽しめるオリジナルコーナーメディア「251(ニコイチ)」を開始することを発表した。

UUUMでは、2015年7月31日に講談社と共同で開局したYouTubeチャンネル「ボンボンTV」が、2015年7月開局後、順調に再生回数を伸ばしており、2016年7月から2ヶ月連続で単月再生回数5,000万回以上を突破。

今回の新たなYouTubeプロジェクトでは、UUUMが、総合エンターテインメント企業であるバンダイナムコエンターテインメントと、”アソビ”をテーマとした大人も楽しめるコーナーメディア「251(ニコイチ)」を共同で展開する。なお、「251(ニコイチ)」の運営はUUUMが行う。

「251(ニコイチ)」は、「本気で取り組むことによって得られる、気づきや発見する喜びを発信することで、受け取った方の毎日も楽しいものになってほしい」という想いから生まれたYouTubeプロジェクト。”大人も楽しめる、アソビ動画”をコンセプトにしたYouTubeチャンネル「876TV」内のコーナーメディアだ。

今後、「251(ニコイチ)」では、各番組ではHIKAKINやはじめしゃちょーなど、UUUMが抱えるトップクリエイターを総動員して番組を盛り上げる予定だという。