UUUMが米国EPOXY社と業務提携…ファンエンゲージメントの分析ができるツール「EPOXY」を所属全クリエイターに無償提供

HIKAKINやはじめしゃちょー、関根理紗などの2,700人以上のYouTuberが所属するUUUM株式会社は、本日、ファンのエンゲージメントを分析し強化するためのSNS管理分析ツール「EPOXY」をUUUM所属の全クリエイターへ無償で提供を開始した、と発表した。

HIKAKINやはじめしゃちょー、関根理紗などの2,700人以上のYouTuberが所属するUUUM株式会社は、本日(9月5日)、ファンのエンゲージメントを分析し強化するためのSNS管理分析ツール「EPOXY」をUUUM所属の全クリエイターへ無償で提供を開始した、と発表した。

EPOXYとは、YouTubeにアップロードした動画を元に、TwitterやInstagramなどの各SNSに特化したショート動画の作成や、SNS上の共有に最適なアニメGIFなどのフォーマットへの変換が容易となるツール。

また、EPOXYでは、各SNSのフォロワーのデータを分析し、エンゲージメントが高いファンの発見や自分のファンとのコミュニケーションを効率化できる分析機能があり、YouTubeの視聴者を中心にファンのコミュニティを管理していくことができる。

今回の発表で、EPOXYは3つのプランに分かれて提供されている有償の分析ツールだが、UUUMとEPOXYの開発会社であるEpoxyの業務提携により、UUUM所属の全クリエイターは無償で利用できるようになる。