TBSテレビ、C Channelへ出資

TBSテレビは、女性をターゲットとしたスマートフォン向け動画メディア事業を推進するC Channel株式会社へ出資を行い、あわせてTBSテレビのスマートフォン向けオンライン動画事業においてC Channelと業務提携を締結することで合意した、と発表した。

cchannel

TBSテレビは、4月28日、女性をターゲットとしたスマートフォン向け動画メディア事業を推進するC Channel株式会社へ出資を行い、あわせてTBSテレビのスマートフォン向けオンライン動画事業においてC Channelと業務提携を締結することで合意した、と発表した。

C Channelは、LINE株式会社前代表取締役社長の森川亮氏が代表を務め、ファッションやヘアメイク、フード、トラベルなどの情報を動画で紹介するサービスを運営している。2015年4月10日より、動画ファッション投稿サイト「C CHANNEL」のサービスを開始し、スマートフォンユーザーを中心に多くの若年層に支持される動画サービスに成長中。

https://www.facebook.com/cchantv/videos/694661373970742/

今回の第三者割当増資及び業務提携によって、TBSテレビとC Channelは、C Channelが持つスマートフォン視聴に最適化した短尺動画制作における独自のノウハウ、およびTBSテレビの持つ映像コンテンツに関する取材・制作力、発信力を活かし、若年層に訴求するオンライン動画事業を開拓、推進していきたい考えだ。

また、TBSテレビによれば、時事・芸能情報、番組・イベント情報、モノ・食等ライフスタイル分野などの旬な情報を動画で届けていく予定で、通販と連動した商品情報も扱うとのこと。スポンサー商品を紹介する動画を制作し、テレビ放送およびさまざまなネット媒体に発信する事業にも取り組む、としている。

これにより、TBSテレビは、TBSテレビのインターネット、モバイルによるコミュニケーション力を高めることで、テレビ放送のリーチとあわせて、最高の発信力を持つメディア企業となることを目的として取り組む姿勢だ。

なお、C Channelは、サービス開始1周年を迎えるにあたり、その成長を加速するため、第三者割当増資を2016年3月までに実施していた、という。