TBSイノベーション・パートナーズ、ピースオブケイクへ出資 中長期的に協業を推進

東京放送ホールディングス(TBS HD)の子会社で、ベンチャー企業への出資・連携を推進する、TBSイノベーション・パートナーズ合同会社(TBS-IP)は、TBS HDとの共同出資によるファンドから、ピースオブケイクへ出資したと発表。

東京放送ホールディングス(TBS HD)の子会社で、ベンチャー企業への出資・連携を推進する、TBSイノベーション・パートナーズ合同会社(TBS-IP)は、TBS HDとの共同出資によるファンドから、ピースオブケイクへ出資したと発表

今回の資金調達によって、今後、両者は、メディアの未来を見据え、中長期的に協業を推進していきたい考えだ。

ピースオブケイクは、デジタルコンテンツプラットフォームであるcakes・noteの運営で培った技術的なノウハウを、新たにMedia Growth事業としてもサービス化し始めている。

今後、ピースオブケイクでは、集客・読者の行動解析・人工知能による適切なコンテンツの推薦・課金・EC・広告までをサポートしてゆくことを目指すという。また、出版社・放送局・ネットメディアなどのメディア企業の新しい事業機会の創出を提案していく方針。