STBメーカーのトランザス、Intel Capitalより資金調達

STB(Set Top Box)メーカーの株式会社トランザスは、3月2日、Intel Corporation<NASDAQ: INTC>がグローバルに展開する投資部門Intel Capitalより資金調達した、と発表した。

tranzas

STB(Set Top Box)メーカーの株式会社トランザスは、3月2日、Intel Corporation<NASDAQ: INTC>がグローバルに展開する投資部門Intel Capitalより資金調達した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。

同社は1995年に設立された会社。独自に開発・製造したIT端末機(ターミナル)およびそれを利用したシステムを通じて、世の中に無い新しいサービスを創造することを目的に、ターミナルソリューション事業を展開する。同社では、法人・ホテル向けのIP放送、VOD(ビデオオンデマンド)視聴用ターミナルであるセットトップボックス(STB)を中心にそれを利用したデジタルサイネージやタッチパネルディスプレイの開発・製造、それらを運用するためのシステムを開発・提供する。

また、1月より、家庭用テレビ向けサービスプラットフォーム「dongleeTV(ドングリーTV)」は、小型STB端末「donglee」を自宅のテレビに差し込むことでTVを情報掲示板とするサービスを提供している。TVに様々な情報やコンテンツを表示することができるとともに、TVをインターネット端末として利用することもできるようになる。さらに、スマートメーターの電力量をリアルタイムで取得するWi-SUN規格対応のUSBドングルを「donglee」に接続すれば、「dongleeTV」上で家庭内での電力使用状況を表示することもできる。

今回の資金調達により、同社は、これまでのターミナルおよびそれを使用した各種システムの開発・製造経験を活かして、本年度中にアジア圏を中心に海外への事業展開を行う、としている。また、「dongleeTV」と現在開発中のウェアラブルデバイスをはじめとした新規サービスの展開を進めていきたい、とのこと。

なお、同社は、さらなる技術力向上と販売網拡充を行い、早期の株式上場を目指す。