SpecteeとCBC、『Newsdeck』海外展開で提携…年内に台湾・シンガポールで開始、今秋には米国法人設立予定

株式会社SpecteeとCBC株式会社は、本日、Specteeが報道機関向け提供する情報配信サービス『Newsdeck』の海外展開について、CBCの海外営業網を活用して、両社で協力して海外展開を推進していくことで基本合意したことを発表した。

株式会社SpecteeとCBC株式会社は、本日(8月15日)、Specteeが報道機関向け提供する情報配信サービス『Newsdeck』の海外展開について、CBCの海外営業網を活用して、両社で協力して海外展開を推進していくことで基本合意したことを発表した。

また、今回の業務提携に先立ち、CBCに対して第三者割当増資を行ったことも明かした。

Specteeの代表取締役である村上建治郎氏によれば、

1. **年内に台湾とシンガポールから展開を開始**
* 台湾、シンガポールはCBCの営業拠点を中心に営業開始予定
2. **今秋を目処に米国法人を設立予定**
* 米国法人は調査を目的として法人設立
* 営業開始は来年以降の予定

だという。

Specteeは、同社の特許技術をベースに独自に開発したAI(人工知能)を使って、世界中で起きているニュース関連(事件・事故・火災・自然災害など)の現場映像をSNSからリアルタイムに収集し、報道機関向けに1次情報を提供する『Newsdeck』や、AI画像認識技術を活用して観光などの特定地域情報を法人向けに配信する『Localive』を運営。

一方、CBCは、「創造商社」をモットーに、世界30拠点以上のグローバル・ディストリビューション・ネットワークを活かした営業力を主体に製品やサービスのグローバル戦略を支援。商社機能とメーカー機能を併せ持ち、グループのネットワーク力、情報収集力、連携力を活かしながら、多彩な取り扱いアイテムと多様なビジネススタイルであらゆるニーズに対応している。

今回の提携によって、SpecteeとCBCは、協同で『Newsdeck』の海外展開を推進するとともに、Specteeの人工知能技術を活用した防犯などの分野への応用などを共に検討・開発を進めていきたい考えだ。