Secual、ベクトルとインベスターズクラウドから総額1億5,000万円を資金調達

株式会社Secualは、株式会社ベクトル、株式会社インベスターズクラウドを引受先とする第三者割当増資により、総額1億5,000万円の資金調達を実施すると共に、各社との資本業務提携を締結した、と発表した。

DESCRIPTION

株式会社Secualは、5月31日、株式会社ベクトル、株式会社インベスターズクラウドを引受先とする第三者割当増資により、総額1億5,000万円の資金調達を実施すると共に、各社との資本業務提携を締結した、と発表した。

Secualでは、工事不要で簡単に窓やドアに設置しスマホと連携して使えるホームセキュリティ「Secual」のサービスを展開。2015年8月に開始したクラウドファンディングで目標額の6倍相当の申込みがあり、2016年5月より正式な出荷開始、ウェブサイト上での正式販売を開始。

Secualによれば、今回の資本業務提携の背景は、正式出荷を迎えたSecualの販路拡大に向けたブランディング、認知向上、また、次期製品開発に必要な開発体制強化を視野に入れ、今回提携する2社が持つPR/マーケティングノウハウの活用、賃貸住宅・民泊サービスとの連携強化を通じ、低価格ホームセキュリティサービスの実現に向けた取り組みを更に推進するためだという。

なお、Secualは、その一環として、2016年9月をめどに、自宅の見守り機能・映像解析技術を提供する株式会社ブイログとSecualとのサービス連携を展開するなど、スマートホームサービスとの連携も強化する予定。