SDSプロバイダーWeka.IO、Qualcomm VenturesなどからシリーズBで資金調達…累計資金調達額は約33億円を突破

イスラエル・テルアビブ、米国・サンノゼに拠点を持つソフトウェアディファインドストレージ(SDS)プロバイダー企業Weka.IOは、Qualcommの投資部門Qualcomm Venturesなどから、シリーズBで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計3,200万ドル(約33億円)となった。

SDSプロバイダーWeka.IO、Qualcomm VenturesなどからシリーズBで資金調達...累計資金調達額は約33億円を突破
イスラエル・テルアビブ、米国・サンノゼに拠点を持つソフトウェアディファインドストレージ(SDS)プロバイダー企業Weka.IOは、6月7日、シリーズBで資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計3,200万ドル(約33億円)となった。

今回のラウンドは、Qualcommの投資部門Qualcomm Ventures、Gemini Israel Ventures、Norwest Venture Partners、WRV IIと複数の個人投資家が参加した。

Weka.IOは、2013年、Michael Raam氏によって設立された会社。ソフトウェアディファインドストレージ(SDS)のプロバイダーで、独自技術を特許出願中。

今回の資金調達によって、Weka.IOは、エンジニアの採用を強化して、マーケティングストラテジーを強化するとともに、米国での営業・マーケティングを拡大していきたい考えだ。