SAPIX YOZEMI GROUP、オンライン英語4技能教育スクール「ベストティーチャー」を買収

SAPIX YOZEMI GROUPのグループ法人である株式会社日本入試センターは、オンラインによる英語4技能対策スクールの「ベストティーチャー」を運営する株式会社ベストティーチャーの全株式を取得し、完全子会社化した、と発表した。

SAPIX YOZEMI GROUPのグループ法人である株式会社日本入試センターは、8月2日、オンラインによる英語4技能対策スクールの「ベストティーチャー」を運営する株式会社ベストティーチャーの全株式を取得し、完全子会社化した、と発表した。

ベストティーチャーは、日本最大級の4技能対策オンラインスクールであり、自分で考えた英文を講師に添削してもらい、その英文を使って英会話を行うことにより、「自分の英語」が話せるようになることをコンセプトとしている。授業は、Writingレッスンにおいて、まず「良くある質問」に対する英文の回答を準備し、その英文を使ってSkypeレッスンで会話を行う形式で進められる。

また、授業は完全なマンツーマン形式で、世界39か国、300名を超える講師の中から自分に合った講師を選ぶことができるため、着実に英語力を伸ばすことができる。受講生からは、自分にとって適正なレベルのWriting とSpeakingを同時に学べる唯一のオンラインスクールであるという高い評価を得ている。

今回の買収によって、日本入試センターは、SAPIX YOZEMI GROUPの英語4技能対策がさらに充実させていきたい考えだ。