Origami、中国最大手電子決済サービス「アリペイ」と業務提携

株式会社Origamiは、11月21日、中国最大手電子決済サービス「支付宝(ALIPAY、アリペイ)」と業務提携を締結。同日より、スマホ決済サービス「Origami Pay」の導入店舗で随時、訪日中の支付宝(ALIPAYアリペイ)ユーザーの店頭支払が可能となる。

株式会社Origamiは、11月21日、中国最大手電子決済サービス「支付宝(ALIPAY、アリペイ)」と業務提携を締結。同日より、スマホ決済サービス「Origami Pay」の導入店舗で随時、訪日中の支付宝(ALIPAYアリペイ)ユーザーの店頭支払が可能となる。

スマホ決済サービスである「Origami Pay」は、消費者はスマートフォンに自分専用の財布を持つ感覚で、他よりも便利で、お得な決済手段としての利用と、店舗はオンライン、オフラインの区別なくダイレクトでパーソナルに顧客と直接つながることで、ロイヤルカスタマー醸成などの販促支援をスムーズに行う仕組み。

店舗では、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用することが可能。また、Origamiが独自に開発したiPadベースのアプリケーション「Origami for Business」をインストールし、かんたんな設定をするだけで導入できる。消費者は、「Origami」アプリに、クレジットカード(VISA、MasterCard他カードブランドは順次対応予定 )を登録するだけで決済が可能。

今回の業務提携によって、Origamiは、Origamiの「より便利で、お得なショッピング体験を提供する」というミッションの下、国内外を問わず、「決済」分野におけるショップからのニーズへ迅速に応え、今後も継続的に予想される、インバウンド需要へのソリューションとして提供していきたい考えだ。