Oracle、クラウド企業Ravello Systemsを買収

米国のOracle<NYSE: ORCL>は、米国のクラウド企業Ravello Systemsを買収することで合意した、と発表した。

Oracle

米国のOracle<NYSE: ORCL>は、2月22日、米国のクラウド企業Ravello Systemsを買収することで合意した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

Ravello Systemsは、2011年、Benny Schnaider氏、Rami Tamir氏によって企業のクラウド環境を変えることを目的に設立された会社。

今回の買収により、Ravello Systemsは、OracleのOracle Public Cloud部門に参加し、製品はOracle Cloudの一部になる予定、としている。なお、Ravello Systemsの事業については、従来通り継続される予定だ。