OnDeck・Ticketflyの投資家Contour、総額約91億円の新ファンド設立…LPはNYの年金基金など

米国・ニューヨークに拠点をもつアーリーステージのベンチャーキャピタル(VC)Contour Venture Partnersは、3月16日、総額8,100万ドル(約91億602万円)の新ファンドを設立したと発表した。LPには、米国・ニューヨーク州の年金基金New York State Common Retirement Fundなどが含まれる。

contour

米国・ニューヨークに拠点をもつアーリーステージのベンチャーキャピタル(VC)Contour Venture Partnersは、3月16日、総額8,100万ドル(約91億602万円)の新ファンドを設立した、と発表した。今回の新ファンドで、ファンド規模は累計1億4,500万ドル(約163億100万円)となった。

今回のファンドは、第3号のアーリーステージファンドが5,600万ドル(約62億9,552万円)、第1号ファンドのオポチュニティーファンドが2,500万ドル(約28億1,050万円)で、総額8,100万ドル(約91億602万円)となった。

Contourは、2008年から、米国・ニューヨークのスタートアップに焦点をあて、金融分野・エンタープライズSaaS分野・デジタルメディア分野のスタートアップにシード、アーリーステージに投資してきた。ファンド規模は、第1号ファンドが2,400万ドル(約26億9,640万円)、第2号ファンドが4,000万ドル(約44億9,400万円)。

同VCの投資戦略は、

* 投資ステージ
* シードステージ、アーリーステージ
* 投資領域
* 金融・インターネット・デジタルメディア・企業向けサービス
* 投資地域
* 米国・ニューヨーク
* 1件あたりの投資金額
* 25万ドル〜150万ドル(約2,810万円〜1億6,863万円)
* 投資スタンス
* リード投資または共同投資
* ボードメンバーとして参画
* 経営・組織・事業面などで支援

することを掲げており、創業期からイグジットまでを支援する。

同VCの投資先には、2015年10月にPandora Media<NYSE: P>に4億5,000万ドル(約505億8,900万円)でイグジットしたTicketfly、2014年12月にニューヨーク証券取引所へ上場したOnDeck<NYSE: ONDK>などがある。

なお、今回新設したファンドのLPには、米国・ニューヨーク州の年金基金New York State Common Retirement FundとCross Creek Venturesが含まれる。