Oculus創業者パルマー・ラッキー氏とAnime News Network CEO クリストファー・マクドナルド氏が「オタクコイン準備委員会」のアドバイザーに就任

豪華な布陣で業界の発展に寄与

Tokyo Otaku Mode Inc.は、設立された「オタクコイン準備委員会」のアドバイザーにKickstarterから世界的VRムーブメントを築いたOculus創業者のパルマー・ラッキー氏と、世界最大規模のアニメ紹介サイトであるAnime News NetworkのCEO クリストファー・マクドナルド氏の2名が就任したと発表した。

オタク文化を愛し変えている実業家が参戦

パルマー・ラッキー氏は、Kickstarter発で19歳でOculus社を創設し、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を発案。世界的なVRムーブメントを巻き起こした。Oculus社は2014年にフェイスブックが買収、同氏は2017年3月にOculus社および同社親会社であるFacebook社を退職。現在は、安全保障関連のテクノロジー企業を創業し事業家として活躍。日本のVRコンテンツだけでなく、日本のアニメファンでもあり、日本の起業家たちとよく交流しよく来日講演することでも有名。昨年は、徳島市内で開催されたアニメイベント「マチアソビ」にコスプレをして参加し、日本でも親しまれている。

クリストファー・マクドナルド氏は、世界最大規模のアニメ紹介サイト「Anime News Network(ANN)」のCEO。ANNは、アニメニュースだけでなくマンガや音楽などさまざまなオタク関連の文化を紹介。2000年にゲスト編集者としてANNに参加。その後、編集長として活躍し、現在は、最高経営責任者(CEO)としてANN全体を統括している。

今後も、業界関係者をアドバイザーに迎え、アニメなどオタク系コンテンツ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」の活用方法や制度設計など、さまざまな視点から多くの意見を集め、民主的により良い形で実現したいとのことだ。

オタクコイン準備委員会

現在コミュニケーションアプリのTelegramなどを活用して、双方向にやり取りが行われている。一般の利用者のより多くの意見をもとに、最適な仮想通貨プラットフォームの構築をめざしているそうだ。また、2018年春頃を目処に説明会の開催および本構想を検討するためのたたき台となる資料の公開も予定。

ICO検討サイト
Telegram:(英語)(日本語)
Facebookグループ(全世界)

Tokyo Otaku Mode Inc.

Tokyo Otaku Mode(TOM)は、2,000万Like!を得ている(2018年1月現在)Facebookページを通じて、日本のアニメやマンガなどの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本のポップカルチャーコンテンツを世界に紹介。また、海外向けEコマースサイト「Tokyo Otaku Mode Shop」では、TOMがセレクトする日本のアニメやマンガなどに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、海外向けに販売している。他にもTOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも企画・販売しており、すでに世界130カ国以上のお客様に商品を届ける。これまで培ってきた海外向けビジネスのノウハウを活かし、企業の海外展開やインバウンド向け事業をサポートするサービスも行う。「オタク文化で世界をハッピーに」をビジョンに掲げ、世界中の日本のポップカルチャーファンの皆さんの生活をより充実したものとすべく、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していく。