O2Oマーケティングソリューションを提供する「ロケーションバリュー」がNTTドコモ・博報堂から総額2.2億円を資金調達

ロケーションバリューは、O2Oマーケティング分野における新たなソリューションの事業運営を目的として、既存株主であるNTTドコモと博報堂を引受先とする第三社割当増資により、総額約2億2000万円の資金調達を実施した、と発表。


ロケーションバリューは、O2Oマーケティング分野における新たなソリューションの事業運営を目的として、既存株主であるNTTドコモと博報堂を引受先とする第三社割当増資により、総額約2億2000万円の資金調達を実施した、と発表

今回の資金調達は、ドコモおよび博報堂が顧客一人ひとりのニーズに合ったプロモーションを展開できるソリューション(O2Oマーケティングソリューション)を企業等に提供することを目的としており、ロケーションバリューがO2Oマーケティングソリューションの提供に関する事業を運営する。

今後、ロケーションバリューでは、NTTドコモと博報堂とともに、O2Oマーケティング分野における新たなソリューションの創出に向けて取り組んでいきたい考えだ。