LINE Venturesも出資するワンダープラネット、グローバル・ブレインから資金調達

グローバル・ブレイン株式会社(GB)が運営するグローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合は、スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社に対し、追加出資を実行した、と発表した。

wp

グローバル・ブレイン株式会社(GB)が運営するグローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合は、5月10日、スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社に対し、追加出資を実行した、と発表した。

ワンダープラネットは、LINEと2015年3月に合意した新ゲーム開発プロジェクトの展開をさらに加速させるべく、共同開発中の新規スマートフォンゲームを始め、中長期的な関係強化でLINEがグローバルに保有する豊富なユーザ基盤を活用した新たなゲームコンテンツを開発する予定となっており、良質なコンテンツをアジア地域を中心に世界へ向けて提供することを目指している。

グローバル・ブレインは、ワンダープラネットの持つ卓越した企画力・開発力、及び実績を高く評価し追加出資を決定し、グローバル・ブレインの持つリソースを最大限活用し、さらなる多面的サポートを行っていきたい考えだ。

なお、ワンダープラネットは、[4月28日](2016.04.28
http://wonderpla.net/info/20160428/){: target=”_blank”}に、LINE株式会社の子会社LINE Ventures株式会社が運用する投資ファンド「LINE Game Global Gateway」に対して第三者割当により新規株式を発行している。