LINE Pay、新カードデザイン第2弾「Happy Holiday」追加…19歳以下の女性に大人気の第1弾につづく

LINE Pay株式会社は、LINEユーザーのためのお得なプリペイドカード「LINE Pay カード」の新デザイン第2弾として、色鉛筆と絵具で描いたような優しい絵柄でLINEキャラクターを描いた「Happy Holiday」のお申込み受付を開始した。

LINE Pay株式会社は、LINEユーザーのためのお得なプリペイドカード「LINE Pay カード」の新デザイン第2弾として、色鉛筆と絵具で描いたような優しい絵柄でLINEキャラクターを描いた「Happy Holiday」のお申込み受付を2016年11月1日より開始した。

今回追加する新デザイン「Happy Holiday」は、若年層女性に人気が高いポップでカラフルな絵柄が特徴。色とりどりの風船にのってLINEキャラクターが元気いっぱいに飛び出す様子を、パステルカラーの色鉛筆で描いたような優しいタッチで表現した。

また「LINE Pay カード」新デザイン第一弾として2016年8月に追加した「Sweet Cony」カードでは、申込みユーザーの女性割合は84%で、特に19歳以下が全体の29%を占め最多だった。

* 参考記事:**LINE Pay、カード申込者は10代が46%、決済場所はコンビニが最多…10〜20代女性に人気のカードデザイン「Sweet Cony」追加**

今回追加する第2弾でも、従来の各種カードデザインにはない、LINEキャラクターの明るくポップなデザインを基調に、カラフルで楽しい雰囲気を演出。

なお、LINE Payの取扱店契約数(ジェーシービー社事業における各決済手段の取扱店数の合計数)は、2016年3月末時点で、国内約1,000万件 、海外約2,100万件という。