LINE Pay、セブン銀行ATMで入出金が可能に

LINE Pay株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、2017年春頃より、株式会社セブン銀行が設置するセブン銀行ATMでLINE Payへの入金(チャージ)と出金を可能とするATM利用提携を実施した。

LINE Pay株式会社は、11月4日、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、2017年春頃より、株式会社セブン銀行が設置するセブン銀行ATMでLINE Payへの入金(チャージ)と出金を可能とするATM利用提携を実施した。

LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。モバイル時代の新たな決済インフラを目指す。

LINE Payでは、2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して便利に利用できる環境の整備や、外部企業との連携、大型ECサイト・アプリの加盟店追加、LINE Pay カードの発行など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めた。

セブン銀行は、日本全国のセブン・イレブンやイトーヨーカドーをはじめとする様々な商業施設や、駅、空港、高速道路サービスエリア、オフィスビルなど様々な場所に23,000台以上のセブン銀行ATMを設置。

2017年春ごろには、スマホのみでATM取引が行える機能を活用することにより、LINE Payユーザーはセブン銀行ATMでLINEアプリを用いた現金による入出金が原則24時間365日利用可能となる。また、LINE Pay カードを用いた現金による入出金も可能。

なお、セブン銀行との提携に関する利用手数料等は、詳細が決まり次第発表されるという。