LINE自撮りカメラアプリ「B612」、全世界累計ダウンロード数2.5億を突破!新機能「Play機能」を追加

LINE株式会社は、自撮り専用カメラアプリ「B612」(iPhone・Android・Windows Phone対応/無料)において、全世界累計ダウンロード数が2億5,000万件を突破、さらに、“自撮り”と“メッセージ”を組み合わせて簡単に「コマ動画」を作成することができる「Play機能」を新たに追加したことを発表。

LINE株式会社は、12月6日、自撮り専用カメラアプリ「B612」(iPhone・Android・Windows Phone対応/無料)において、全世界累計ダウンロード数が2億5,000万件を突破、さらに、“自撮り”と“メッセージ”を組み合わせて簡単に「コマ動画」を作成することができる「Play機能」を新たに追加したことを発表。

「B612」は、多彩なフィルターやアニメーションスタンプを使用して、自分好みの写真や動画を撮影することができる自撮り専用カメラアプリ。顔認識することで様々なエフェクトが楽しめる200種類以上の「アニメーションスタンプ」をはじめ、100種類以上の「フィルター」や多数の写真を組み合わせられる「コラージュ機能」などが魅力だ。

「B612」では、2014年8月のサービス開始から、2016年11月24日時点で世界累計ダウンロード数が2億5,000万件を突破した。

また新たに追加した「Play機能」は、1秒の“自撮り”と“メッセージ”を組み合わせることで、トーク上のやりとりを使ったコマ動画を簡単に作成することができる機能。

「Play機能」は、友だちとB612のトーク上で、“自撮り”や“メッセージ”を送りあうことができ、そのトーク内容を「コマ動画」にしてSNSなどへシェアすることができる。友だちと送りあえる“自撮り”は1秒で、顔認識で遊べるアニメーションスタンプも使用可能。また、送ったメッセージはマンガの吹き出しのように表示されるので、“自撮り”と組み合わせることで、「コマ動画」を作成し、友だちと遊ぶことができる。

なお、12月6日からPlay機能のスタートを記念したキャンペーンを実施。キャンペーン期間中にLINE IDからログインすると、抽選で100名様に1,000円分のLINEギフトコードをプレゼントされるという。