LINE株式会社、東京証券取引所とNY証券取引所へ同時上場…「LINE」のMAUは2億1,800万に成長

東京証券取引所は、6月10日、LINE株式会社の上場を承認したことを明かした。上場日は2016年7月15日、株式コードは3938、業種別分類は情報・通信業、市場区分は市場第一部または市場第二部を予定しており、さらに同時(米国・ニューヨーク現地時間の2016年7月14日)にニューヨーク証券取引所にも上場予定だ。

DESCRIPTION

東京証券取引所は、6月10日、LINE株式会社の上場を承認したことを明かした。上場日は2016年7月15日、株式コードは3938、業種別分類は情報・通信業、市場区分は市場第一部または市場第二部を予定しており、さらに同時(米国・ニューヨーク現地時間の2016年7月14日)にニューヨーク証券取引所にも上場予定だ。

今回新規上場にともない、LINEは、3万5,000株を公募し、オーバーアロットメントによる売出しは525万株を予定している。なお、国内募集及びオーバーアロットメントによる国内売出しの共同主幹事会社は、野村證券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社、ゴールドマン・サックス証券株式会社及びJPモルガン証券株式会社であるという。

### LINEの連結決算

DESCRIPTION

また今回、東京証券取引所に提出された「新規上場申請のための有価証券報告書」によって、第14期2013年12月〜第16期2015年12月のLINEの連結決算が明かされている。

##### 売上収益

* 2013年12月時点で395億8,576万1,000円
* 2014年12月時点で863億6,626万9,000円(前年比約2.2倍)
* 2015年12月時点で1,206億6,983万7,000円(前年比約1.4倍)

##### 当期純利益

* 2013年12月時点で63億9,113万2,000円赤字
* 2014年12月時点で20億407万6,000円黒字
* 2015年12月時点で79億7,211万1,000円赤字

##### 従業員数

* 2013年12月時点で1,340名
* 2014年12月時点で2,019名(前年比約1.5倍)
* 2015年12月時点で3,153名(前年比約1,6倍)

### LINEのアクティブユーザー数

DESCRIPTION

さらに、同資料では、LINEの主力事業でもあるモバイルメッセンジャーアプリ「LINE」のアクティブユーザー数なども公開されている。

それによると、「LINE」は、2011年6月に日本でモバイルメッセンジャーアプリとしてサービス提供を開始して以来、アジアを中心として世界230以上の国と地域で利用されているという。アクティブユーザー数は、2016年3月末時点で、月間アクティブユーザー数(MAU)が2億1,800万で、そのうち1億5,200万が日本・台湾・タイ・インドネシアのユーザーであるという。なお、「LINE」は現在様々な文化やユーザーにニーズを考慮したローカライズをつとめており、19の言語で展開中だ。