LINEのReal Makeup Cameraアプリ「LOOKS」、美容雑誌「VOCE」2016年下半期ベスコスメイクとスペシャルコラボ

LINE株式会社は、様々なメイクを楽しむことができるReal Makeup Cameraアプリ「LOOKS」(iPhone・Android対応/無料)において、美容雑誌「VOCE」が展開している「2016下半期ベストコスメ」とコラボレーションしたMakeupフィルター(無料)を新たに公開。

LINE株式会社は、11月28日、様々なメイクを楽しむことができるReal Makeup Cameraアプリ「LOOKS」(iPhone・Android対応/無料)において、美容雑誌「VOCE」が展開している「2016下半期ベストコスメ」とコラボレーションしたMakeupフィルター(無料)を新たに公開。

「LOOKS」は、自然な仕上がりのメイクがいつでも楽しめるメイクアップカメラアプリ。50種類以上の「Makeupフィルター」を使用することで、まるで本当にメイクをしているかのような“自撮り”写真を撮影することができる。メイクの濃さは、1%~100%と細かく調整ができるようになっており、自分の好みに合わせたメイクをすることが可能。

なかでも、実際に市販されているコスメブランドを使ったメイクが体験できる「ブランドフィルター」が好評。アイライナーやリップ、マスカラをはじめ、ファンデーション、チークなど細かい部分までこだわったフィルターは、多くのユーザーが利用する。なお、その結果、サービス公開から約2ヶ月で、300万ダウンロードを突破しているという。

今回、新たに追加したフィルターは、美容雑誌「VOCE」が展開する人気企画「2016年下半期ベストコスメ」とコラボレーションしたメイク。総勢52名にのぼる審査員が、その知識と経験をフルに活かして、コスメをゼロから厳しくジャッジする「2016年下半期ベストコスメ」。

今回、「LOOKS」では、雑誌内でも紹介されている人気ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子とAYAによる受賞コスメを使った“今すぐ真似したくなるメイク”を再現した(フィルターの追加・利用は無料)。

### ブランドフィルター by VOCE 2016年下半期ベストコスメ
#### ベストコスメ①:パールレスなまぶたにひとさじの赤を効かせたトレンドメイク

「ちょっと和なイメージの上級なレンガ色と、パールレスな質感という流行を象徴するシャドウで演出したのは、品格のある女優のような手が届かない女性像」。だけど、心を奪われ、近づきたくなる。そんなムードを、淡く発色させた唇や頬のヌケ感で表現。(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)

#### ベストコスメ②:ボルドーラインが色っぽいモードなトレンドメイク

主役は、ボルドーライン。「上まぶたで主張すると色っぽくなりすぎるので、下のほうを目立たせてモード感をプラス。強弱をつけたその他のメイクとの駆け引きで、流行をひけらかさず自分のものにできる、センスのいい人にある色っぽさを。(ヘア&メイクアップアーティスト AYA)