LINEとワークスモバイルジャパン、「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供開始

LINEとワークスモバイルジャパンは、コミュニケーションアプリ「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS 」の提供を開始したことを発表した。


LINEとワークスモバイルジャパンは、コミュニケーションアプリ「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」の提供を開始したことを発表した。

これは、2016年10月に締結した両社の事業提携契約に基づくものであり、これまでワークスモバイルが提供してきた「Works Mobile」を、最新版より「LINE WORKS」へとサービス名を変更し、「LINE」と「LINE WORKS」が相互接続できる機能を新たに提供する。

これにより、企業内のコミュニケーションの円滑化に加え、「LINE WORKS」と「LINE」がシームレスにつながることで、企業担当者と顧客との間の円滑なコミュニケーションが可能となる。特に、顧客との密接なコミュニケーションが欠かせない業種や業務にとっては、サービスレベル向上や業務効率化、マーケティングの一貫性実現が期待される。

今後、「LINE WORKS」では、“WORKING CLOSER”というコンセプトのもと、「LINE」の使いやすさと業務上のコミュニケーションに求められる機能性と高い安全性を両立したサービスを展開し、時間や場所にしばられないスマートフォン時代の新しい働き方の実現を目指すとしている。