LINE、調査事業者向けユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を公開

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」上で保有する、国内最大級のスマートフォン調査パネルを基盤とした調査事業者向けのユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を公開した。

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」上で保有する、国内最大級のスマートフォン調査パネルを基盤とした調査事業者向けのユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を11月14日より公開した。

「LINE Research Platform」は、国内6,400万人(MAU)を超えるLINEの豊富なユーザー基盤を元に、国内最大級かつアクティブ率の高いスマートフォン調査パネル(約450万人:「LINEアンケート」のLINE公式アカウント友だち登録数/2016年11月時点)を保有する。特にモニター登録者のうち、57%が15~29歳ユーザーであるなど、若年層に対する高いリーチを誇る。

また、LINE上のプッシュ通知でアンケートが配信され、ユーザーがリアルタイムで確認および回答しやすいため、最終回収目標数に対する回答実績は60分以内で45%超、1日以内で80%を超えるなど、調査期間が短い調査や緊急調査にも対応が可能。

ユーザーの回答画面もLINE上でスマートフォンに最適化されており離脱率が低く、スマートフォン上で効果的にユーザーリサーチを行うことが可能な環境を実現。