LINE、宅配ポータルサイト「出前館」を約40億円で株式取得へ

LINE株式会社は、2016年10月13日付で、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結した、と発表した。今回の株式取得では、LINEは、夢の街創造委員会株式会社の既存株主より、合計2,220,000株を取得する予定。取得価格は約40億円になる見込み。

LINE株式会社は、2016年10月13日付で、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社の普通株式取得に関する、株式譲渡契約を同社既存株主との間で締結した、と発表した。

今回の発表に伴い、LINEと夢の街創造委員会は、提携関係の強化に関する合意書を締結している。

LINEと夢の街創造委員会は、2016年5月23日付で業務提携契約を締結し、夢の街創造委員会はLINEの戦略的パートナーとして、「Official Web App」への参画等を含む様々な取り組みを企図している。

今回の資本提携によって、LINEと夢の街創造委員会株式会社は、パートナーシップ関係をさらに強固なものにし、LINEが目指す「スマートポータル」の実現において重要な領域となる、O2O(Online to Offline)領域及びデリバリー領域へ本格的に参入する。

具体的には、夢の街創造委員会株式会社が有するデリバリー事業のノウハウや加盟店とのネットワークと当社の有する国内6,200万人(MAU: Monthly Active Users)のユーザー層やスマートフォンに特化したサービス構築のノウハウを融合させることで、両社のユーザーにとってより利便性の高いデリバリーサービスの提供を実現し、スマホデリバリー市場をリードする存在になることを目指すとともに、今後は「LINE」において、プッシュ型デリバリー受注サービスを提供していきたい考えだ。

また、今回の株式取得では、LINEは、夢の街創造委員会株式会社の既存株主より、合計2,220,000株を取得する予定。取得価格は約40億円になる見込み。

これにより、夢の街創造委員会の発行済株式総数(自己株式を含む)の20.0%にあたる株式を取得し、夢の街創造委員会の筆頭株主となるとともに、夢の街創造委員会株式会社は当社の持分法適用会社となる予定。