IBM、イスラエルのアプリケーション開発会社EZSourceの買収計画を発表

IBM<NYSE: IBM>は、イスラエルを拠点とするアプリケーション開発会社EZ Legacy Ltd.の買収計画を発表した、と発表した。

DESCRIPTION

IBM<NYSE: IBM>は、6月6日、イスラエルを拠点とするアプリケーション開発会社EZ Legacy Ltd.の買収計画を発表した、と発表した。

今回の買収によって、IBMは、開発者がダッシュボード等に表示されるデータに基づいて、迅速かつ容易にメインフレーム・コードを理解し変更することを支援していきたい考えだ。

EZSourceはアプリケーションのモダナイゼーション、APIによる解放、より効率的な開発リソースの活用プロセスを簡素化するために、どのアプリケーションが変更されたかを素早く簡潔に開発者に表示するダッシュボードを提供している。

なお、IBMによる買収手続きは、規制当局の承認など慣習的な完了条件を満たしたのち、2016年の第2四半期に完了する予定。