HPE、約275億円でSGIを買収

Hewlett Packard Enterprise(HPE)は、SGIを2億7,500万ドル(約275億円)で買収する計画を発表した。

2014年10月、HPは、エンタープライズ事業を中心とする「Hewlett Packard Enterprise」社、PCとプリンティング事業を展開する「HP Inc.」社の2社への分社化計画を発表し、2015年11月より分社化した。

Hewlett Packard Enterprise(HPE)は、8月11日、SGIを2億7,500万ドル(約275億円)で買収する計画を発表した。

SGIの株価は、8月11日の終値で5.99ドル(約600円)。今回の買収で、HPEは、1株あたり約7.75ドル(約775円)でSGIを買収する。

今回の買収によって、HPEは、両者の製品ポートフォリオと市場展開戦略を統合し、HPEのビッグデータ事業、データセンター事業、HPC事業を強化していきたい考えだ。