gumiと韓国ゲーム大手YJM GamesがSeoul VR Startupsを設立…韓国のVRスタートアップに投資支援

株式会社gumiは、韓国大手ゲームパブリッシング企業であるYJM Games Co., Ltd.と、韓国においてバーチャルリアリティ(VR)技術を活用したプロダクト開発を行うスタートアップに対し、全般的な支援を提供する合弁会社Seoul VR Startups Co., Ltd.(SVS)の設立に向けた基本合意書を締結することを決議した、と発表した。

株式会社gumiは、8月22日、2016年8月22日開催の取締役会において、韓国大手ゲームパブリッシング企業であるYJM Games Co., Ltd.と、韓国においてバーチャルリアリティ(VR)技術を活用したプロダクト開発を行うスタートアップに対し、全般的な支援を提供する合弁会社Seoul VR Startups Co., Ltd.(SVS)の設立に向けた基本合意書を締結することを決議した、と発表した。

韓国VR産業協会資料によると、韓国におけるVR市場規模は、2020年には5兆7,000億ウォンになると予測されている。

SVSは、韓国のVR市場におけるスタートアップ企業に対し、資金提供のみならず、エンターテイメント業界のノウハウの提供、経営や開発等のアドバイスの提供、ワーキングスペースの無償提供等様々な支援を提供し、必要に応じて事業協力を行う予定。

今回の発表で、gumiは、SVS における支援活動を通じて、世界を代表する企業の育成と輩出に貢献していきたい考えだ。