GoPro、モバイル動画編集アプリ「Replay」と「Splice」を買収

米国のアクションカメラ企業GoPro<NASDAQ: GPRO>は、2月29日、モバイル動画編集アプリ「Replay」と「Splice」を買収することで合意したことを明らかにした。

GoPro

米国のアクションカメラ企業GoPro<NASDAQ: GPRO>は、2月29日、モバイル動画編集アプリ「Replay」と「Splice」を買収することで合意したことを明らかにした。買収契約の詳細については明らかにされていない。

「Replay」は、フランス・パリのStupeflixによって開発されたアプリ。ユーザーは写真や動画を選んで簡単に編集でき、エフェクト、手書き・イラストや音楽を挿入して一つの動画として編集することができる。

「Splice」は、米国・オースティンのVemoryによって開発されたアプリ。動画の結合やカット、トランジションやタイトル、BGMや効果音を作成して挿入することができる。

spliceapp

両アプリは、現在、iOS向けに提供されているが、2016年末には、Android向けにリリースを予定している。今回の買収以降も、両アプリチームは、現在活動拠点であるフランス・パリと米国・オースティンで開発を続ける。

今回の買収により、GoProは、モバイル戦略を加速させ、同社の顧客とスマートフォンユーザーに便利で強力なモバイル編集ソリューションを提供していきたい、としている。