GMOメディア・10代女子の研究「プリキャンティーンズラボ」による「健康・ダイエットに関する調査」

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、10代の女の子を対象に「健康・ダイエットに関する調査」を実施し、その結果を発表した。

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、8月25日、10代の女の子を対象に「健康・ダイエットに関する調査」を実施し、その結果を発表した。

### 10代女子の研究「プリキャンティーンズラボ」による「健康・ダイエットに関する調査」

#### 調査概要

* 調査対象 10代女子
* 調査期間 2016年8月1日~2016年8月9日
* 調査方法 インターネットリサーチ
* 有効回答数 814名
* 調査主体 プリキャンティーンズラボ

#### 中高生が90%以上、スマホ所有率は約95%

「プリキャンティーンズラボ」による「健康・ダイエットに関する調査」では、回答者の年齢分布ガ13~16歳がボリュームゾーンとなっており、中高生が9割以上。

#### Androidの方がiPhoneよりも多い

また、スマホの所有率は約95%で、Androidが48.3%、iOSが46.8%となった。

#### 10代女子は「健康的に可愛くなりたい」

「健康のために気をつかっていること」について調べてみると、「気をつかったことはない」と答えた10代女子は20.9%に留まり、約80%が普段から健康のために行動していることがわかった。

具体的に行っていることとしては、「定期的に体を動かす(51.6%)」が約半数にのぼり、「食事に気をつかう(29.0%)」が約30%と、運動と食事に気をつかうことが多い。

また、健康に気をつかう理由については、「可愛くなりたいから(58.9%)」という回答が多く、次いで「長生きしたいから(34.6%)」となった。

#### 自分の体型を気にしている人が約40%

「自分の体型」についてどう思うか質問したところ、「普通(42.8%)」が最も多かった一方、「太っている(37.6%)」が次いで多く、「すごく太っている(4.7%)」を含めると、自分を「太っている」と認識している子も同様に約40%。

また、「自分の身体で気になる部分」については、「太もも(75.1%)」が最も多く、次いで「顔(59.6%)」「ふくらはぎ(46.6%)」「ウエスト(46.4%)」となった。

#### 約半数がダイエット経験あり!適度な食事制限と、有酸素運動を実施

続いて「ダイエット経験」を調べてみると、「ダイエット経験があり、今もしている(24.7%)」「ダイエット経験があるが、今はしていない(25.1%)」を合わせて、10代女子の約半数にダイエット経験があることがわかった。

実施したことのあるダイエット方法は、「適度な食事制限(61.7%)」「ランニングなどの有酸素運動(60.7%)」「筋トレ(55.8%)」となった。

#### ダイエットの理由は「好きな服を着こなしたいから」

ダイエット経験者を対象にダイエットをした理由を調べてみると、「好きな服を着こなしたいから(54.8%)」という回答が半数を超えた。

#### 理想の体重との差は5キロが最多

最後に、自身の体型変化に関心が高いと思われるダイエット経験者に、自分の理想体重と実際の体重の差が何キロあるか尋ねたところ、「+/-5キロ(21.0%)」に続いて「+/-10キロ以上(17.0%)」という回答が多く、実際とは5キロ以上離れた体重を理想に掲げている子が多い結果となった。