GMOペイメントゲートウェイ、海外決済サービス「Z.com Payment」簡単に取引をオンライン化できる「メールリンク決済」を追加

GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(GMO-PG)は、海外に現地法人を持つ日本のEC事業者向け海外決済サービス「Z.com Payment」において、BtoBやBtoC取引をオンライン化できるクレジットカード決済機能「メールリンク決済」を追加したことを発表した。

GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(GMO-PG)は、10月27日、海外に現地法人を持つ日本のEC事業者向け海外決済サービス「[Z.com Payment](Z.com Payment){: target=”_blank”}」において、BtoBやBtoC取引をオンライン化できるクレジットカード決済機能「メールリンク決済」を追加したことを発表した。

「Z.com Payment」は、海外に現地法人を設立し、本格的に海外展開を図る日本のEC事業者向けの海外決済サービス。各国の現地通貨でのクレジットカード決済に加え、現地のニーズに応じた決済手段を提供しており、現在、シンガポール、タイ、マレーシア、香港、台湾の各国・地域でサービスを展開中。

今回の「メールリンク決済」は、購入者の注文方法に関わらず、注文ごとに「Z.com Payment」より「決済画面」URLを発行し、そのURLを購入者にメール等で送付することで、オンラインでのクレジットカード決済を可能とする機能。

これにより、BtoB事業者をはじめこれからEC展開を行いたいリアル店舗など、本格的なECサイトを完備していなくてもオンラインでの決済が可能となり、スピーディーな取引が実現する。