FiNC溝口氏「確固たるウェルネス・ヘルスケアプラットフォームの確立へ」FiNCが総額約20億円を資金調達 コンシューマ向けウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリの提供へ新たな歴史を歩み出す

FiNCは、今年サービス開始予定のコンシューマ向けウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」の開発・提供に向け、カゴメ、第一生命保険、トヨタ自動車、三井住友銀行を主要投資家とする未来創生ファンド、明治安田生命、ロート製薬および限られた有力個人投資家から総額20億円強の資金調達を実施したと発表した。

FiNCは、本日(1月12日)、今年サービス開始予定のコンシューマ向けウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」の開発・提供に向けて総額20億円強の資金調達を実施したと発表した。

今回のラウンドには、カゴメ、第一生命保険、トヨタ自動車、三井住友銀行を主要投資家とする未来創生ファンド、明治安田生命、ロート製薬および限られた有力個人投資家が参加した。日本国内でも有数の大企業である彼らは、なぜFiNCに出資を決めたのだろうか。

##### ○ カゴメ株式会社 代表取締役社長 寺田直行氏

**昨年11月に、FiNCと弊社は健康サポート事業において業務提携を行いました。FiNCの先進技術を活用した効果的なソリューションと、弊社の野菜を中心とした研究成果や健康における知見を組み合わせることで、弊社の健康経営のみならず、日本の、そして世界の健康寿命の延伸に対し、共に貢献できることを期待しています。**

##### ○ 第一生命保険株式会社 執行役員投資本部長 菊田徹也氏

**昨今人工知能は著しく技術進歩を遂げており、各業界においてその活用が議論されておりますが、そうした最先端技術の活用や、革新的なサービス、ソリューションの提供を通じ、FiNCが日本、そして世界の人々の健康増進をサポートしていく企業に成長されることを期待いたします。**

##### ○ 未来創生ファンド スパークス・グループ株式会社 代表取締役社長 阿部修平氏

**昨年はAIという言葉が認知された年、今年からは様々な分野でAIが当たり前の道具として進化し、特に医療分野はAI活用で革命的変化が起きます。産業と資本の橋渡し役である未来創生ファンドで FiNCの世界展開をサポートし事業を創出していきたいと考えています。**

##### ○ 明治安田生命保険相互会社 代表執行役社長 根岸秋男氏

**生命保険会社として健康増進の取組みを推進する明治安田生命は、生活習慣改善の取組みの継続についてFiNCと共同研究をしております。今後、健康増進への社会的関心、意義はより高まっていくものと考えております。**

##### ○ ロート製薬株式会社 代表取締役社長兼COO 吉野俊昭氏

**弊社は、製薬会社として「人々の健康寿命の延伸に寄与できる提案をし続ける」ことを使命と考えております。我々のもつ技術や経験と、FiNCの先進技術を融合することで、その提案の実現を加速させることができると考えています。共に健康を大切な資源と考え、新たな提案をしていくパートナー企業として邁進できることを嬉しく思います。**

今回の資金調達によって、FiNCは、人工知能領域のさらなる投資や、ウェルネス・ヘルスケアプラットフォームを強化するための事業拡大、マーケティングやプロモーション活動を進める考えだ。

なお、今後、引受先企業とヘルスケア分野での人工知能を活用したプロダクト開発・サービス面で、さらに強固なパートナーシップを構築していくという。

FiNCは、「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」をビジョンに掲げ、遺伝子検査など各種検査や生活習慣問診および健康診断などの結果と、ライフログなどのパーソナルデータを包括的に分析し、その結果を基にヘルスケアの専門家や人工知能(AI)が最適な生活習慣改善の提案を進めてきた。

そのFiNCが、今年、いよいよ、コンシューマ向けウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」の提供を開始する予定だ。FiNC 代表取締役社長 溝口勇児氏は、今回の資金調達、そして、創業以来準備を進めてきたコンシューマ向けウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」について、次のように語ってくれた。

**2012年4月の創業以来、多くの方の協力をいただきながら、人々の心身の健康を支えるべく尽力してきました。本年サービス提供を開始する新アプリ「FiNC」は、これまで当社が提供してきた「FiNCダイエット家庭教師」「FiNCモール」「FiNCオンラインワークス」といった事業等をひとまとめにしたウェルネス・ヘルスケアプラットフォームアプリです。**

**今回引受先の皆様には、弊社のビジョンをはじめ、サービス、技術等をご評価いただき、大変光栄に思っています。今後も日本はもちろんのこと、世界中の人々の心身の健康をサポートするべく、確固たるウェルネス・ヘルスケアプラットフォームの確立に向け邁進してまいります。**(FiNC 代表取締役社長 溝口勇児氏)