Facebook、英国のVR・AR空間音声スタートアップTwo Big Earsを買収…「Facebook 360 Spatial Workstation」の無償提供開始、OculusのオーディオSDK開発強化へ

Facebookは、英国・エディンバラを拠点にVR・AR(仮想現実・拡張現実)に適した空間音声Two Big Earsを買収した、と発表した。

Two Big Ears1

Facebookは、5月23日、英国・エディンバラを拠点にVR・AR(仮想現実・拡張現実)に適した空間音声Two Big Earsを買収した、と発表した。

Two Big Earsは、2013年、Abesh Thakur氏とVarun Nair氏によって設立された会社。VRならではの空間音声を全てのデバイス、全てのプラットフォームで実現させ、さらにクリエイターが世界中の数十億人に対してこれまでにない体験を提供できるように支援し続けることをミッションに掲げる。

Two Big Ears

Two Big Earsでは、VR・ARコンテンツディベロッパー向けに、臨場感にあふれた3Dサウンドステージ構築ツールキットなどを開発。

今回の買収について、Two Big Earsは、

今、私たちは、私たちの旅を次のステップへ導こうとしています。私たちは、Facebookに参画することで、さらなる事業拡大を目指していきます。まだ冒険は終わっていません。今回Facebookに参画することを決めた理由は、Facebookが私たちのバリューとビジョンに共感したためです。私たちは、没入型の空間音声体験をできるだけはやくより多くの人に提供するために、私たちの技術を拡大し続けていきます。

と述べている。

今回の買収によって、Facebookは、Two Big EarsのVRと360度ビデオ向け空間オーディオのオーサリングツール、エンコーダーやレンダリングエンジンをまとめた「3Dception Spatial Workstation」を「Facebook 360 Spatial Workstation」という名称に変更し、さらに無償化して提供する。

https://www.facebook.com/natgeo/videos/10153448180938951/

また、今回の買収で、Two Big Earsは、ゲーム向けのリアルタイム3Dオーディオ・環境モデリングエンジン「3Dception for Games」の提供を終了する。既存のProプラン課金ユーザーには12カ月間カスタマーサポートを続けるという。

なお、Facebookによれば、今後、Two Big Earsは、FacebookのOculusチームとともにOculusのオーディオSDKの開発を進める予定だ。