EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン、24名の起業家を選出

EY Japanが主催する起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン」(EOY Japan)は、10月26日、2016年度の日本代表候補の起業家24名を決定した。

EY Japanが主催する起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン」(EOY Japan)は、10月26日、2016年度の日本代表候補の起業家24名を決定した。

EOY Japanは、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度。2001年より実施しており、今年で16年目を迎える。

今年は、6月〜8月にかけて募集を行い、起業家精神などの6つの審査基準に基づく選考の結果、アクセラレーティング部門12名、チャレンジング・スピリット部門12名の起業家が日本代表候補として最終選考に臨む、という。

### EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン 候補者
#### アクセラレーティング部門
審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で、新興市場上場企業またはそれに準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象。以下、50音順、敬称略。

* 石川 伸 株式会社おとうふ工房いしかわ 代表取締役
* 1991年創業/愛知県高浜市
* 国内産大豆のみで作る豆腐とそれを原料にしたお菓子などの製造販売。豆腐の飲食店や移動販売、通販といったB2Cを構築し子ども食育や障がい者支援、地域おこしを行う。豆腐を海外に広げることが夢。
* 井元 憲生 株式会社バリュープランニング 代表取締役社長
* 1994年創業/兵庫県神戸市
* 「魔法のパンツ」という女性向けストレッチパンツのSPA企業でストレッチパンツ専門店「B-Three(ビースリー)」の商品企画から販売までを行う。2013年にはメンズ向けストレッチパンツも販売開始し現在、日本国内にレデイス255店舗、メンズ7店舗を展開中。また、海外は香港、シンガポール、台湾、中国(上海)の7店舗に拡大する。
* 上野 隆一 株式会社ウエノ 代表取締役社長
* 1982年創業/山形県鶴岡市
* 電気機器の正常な動作を妨げる電源ノイズの除去コイルを製造している。手巻きコイルを内職で作り出すことからスタートし、困難と言われたリング状コイルの完全自動化を実現し、さらに新型コイルを開発し海外市場に販売している。
* 住谷 栄之資 KCJ GROUP株式会社 代表取締役社長兼CEO
* 2004年創業/東京都千代田区
* こども達が、楽しみながら自ら気づきや学びを得ることができる職業・社会体験施設「キッザニア」の企画・運営・開発に加え、「食と農」をテーマとした複合体験施設である「オークビレッジ柏の葉」の企画・運営も行う。
* 高岡 本州 株式会社エアウィーヴ 代表取締役会長
* 1962年創業/東京都中央区
* エアウィーヴは、”The Quality Sleep” 睡眠のトータルソリューションプロバイダーとして、商品の根幹となる素材を自ら開発している、日本では類を見ない寝具メーカーである。「睡眠の質を提供する」グローバルなブランド企業として更なる発展を目指す。
* 棚橋 一成 株式会社タナック 代表取締役
* 1996年創業/岐阜県岐阜市
* シリコーン・エラストマー・ウレタンの素材知識と配合加工技術を駆使し開発した超低硬度のGEL素材を用いて、医療・美容・ヘルスケアー分野においてオリジナリティのある独自の製品を製造・販売する。
* 常包 浩司 eBASE株式会社 代表取締役社長
* 2001年創業/大阪府大阪市
* 『食の安心安全』を実現するトレーサビリティシステムで社会貢献を目指す。又、多様な業界向けに商品情報データベースシステムを開発提供することで業界毎における商品情報交換の全体最適化を目指す。
* 中正 雄一 株式会社グローバルグループ 代表取締役
* 2015年創業/東京都千代田区
* 「子ども達の未来のために」を企業理念に、保育施設の運営を行っている。待機児童問題の一翼を担うため認可保育所を中心に毎年15~20の新園を開設。現在、首都圏を中心に保育所87施設、学童クラブ・児童館11施設を運営している。
* 長沼 昭夫 株式会社きのとや 代表取締役会長
* 1983年創業/北海道札幌市
* 地域に根ざした「おいしいケーキの店」を札幌近郊に10店舗展開。また、店舗で焼き上げたチーズタルトをすぐに食べていただくスタイルの「焼きたてチーズタルト」専門店(きのとやグループのBAKE)が大ヒット中。
* 中村 創一郎 株式会社Looop 代表取締役社長
* 2011年創業/東京都文京区
* 当社事業は3つの柱で構成されている。①自然エネルギーの発電設備を「つくり」、②そこで電気を「発電」し、③その電力を一般のご家庭に「とどける」ことである。
* 藤田 恭嗣 株式会社メディアドゥ 代表取締役社長
* 1999年創業/東京都千代田区
* 出版社から電子書籍を仕入れ電子書店に卸す電子書籍の流通事業。日本のコンテンツを日本国内はもとより、海外にも輸出。二年前からは電子図書館事業にも参入。
* 古木 大咲 株式会社インベスターズクラウド 代表取締役
* 2006年創業/東京都港区
* リアルエステートテックを推進し、「ネット×リアルで新しいサービスを」提供することをミッションとする。アプリではじめるアパート経営「TATERU」を中心に、民泊、IoT、クラウドファンディング、リノベーションを手がけている。

#### チャンレンジング・スピリット部門
スタートアップ段階の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象。以下、50音順、敬称略。
* 伊藤 朋子 inQs株式会社 代表取締役社長
* 2011年創業/東京都港区
* 見えない光も利用して電気エネルギーに換える光発電素子を開発。蓄電池と異なり、光を受けて自ら発電する光発電素子は、ミクロエネルギーであっても様々な電子デバイスやネットワークシステムを動かす原動力となる。
* 鎌田 和樹 UUUM株式会社 代表取締役
* 2013年創業/東京都港区
* YouTuberのマネジメントを主力とし、インフルエンサーマーケティング、イベント、グッズなど様々な領域に拡大。また、その資産を活かし、番組制作やゲーム開発など、自社コンテンツ作りにも取り組んでいる。
* 久田 康弘 株式会社Liquid 代表取締役
* 2013年創業/東京都千代田区
* 「本人であることが本人を証明する手段になるという当たり前の世界を作る」ということを事業ビジョンとして、画像解析やビックデータ解析を用いた生体認証技術を開発している。カードやIDなどの外部情報が必要となる既存の生体認証手段ではなく、生体認証情報のみで大規模ユーザー下でも高速で認証できる生体認証技術を開発し、事業を展開する。
* 久保田 雅俊 株式会社サーキュレーション 代表取締役社長 CEO
* 2014年創業/東京都千代田区
* ミドルプロフェッショナル・シニアエグゼクティブによる経営コンサルティングサービス。
* 小清水 丈久 株式会社寿美家和久 代表取締役社長
* 2008年創業/三重県津市
* 老舗料亭が持つ日本の伝統文化と、現代の新しい価値観をリノベーションし、料理を基軸としたサービスを創造・提供する事で、次代に継承する使命を全国の料亭・割烹をフランチャイズ化し取り組んでいる。
* 小松 隆史 株式会社ナノ・グレインズ 代表取締役社長
* 2013年創業/長野県諏訪市
* 「超微細粒鋼の加工特性」の研究をもとに、さまざまな材料の加工技術構築や製品展開と、医療機器ODMなど行い、幅広い新たな価値の提供により、新しい顧客の創造をする。
* 嵜本 晋輔 株式会社SOU 代表取締役社長
* 2011年創業/東京都港区
* 買取事業「なんぼや」「BRAND CONCIER」、オークション事業「STAR BUYERS AUCTION」、販売事業「ALLU」「ZIPANG」の展開・運営を通し、ブランド品・貴金属・骨董品等の買取及び販売を行っている。
* 島田 昌之 株式会社広島クライオプリザベーションサービス 代表取締役
* 2011年創業/広島県東広島市
* ブタ精液およびその他哺乳動物の精液保存の受託業務、左記に関わる保存液および希釈液の製造および販売業務。
* 藤森 直治 株式会社イーディーピー 代表取締役社長
* 2009年創業/大阪府豊中市
* ダイヤモンドは多くの優れた特性を持っている。イーディーピーはガスから板状単結晶を作る技術を実用化し、半導体デバイス製作用ウエハや人工宝石の種結晶等の新市場の創生を進めている。創業7年で売上は3億円に到達し、3年以内のIPOを目指している。
* 古川 浩 PicoCELA株式会社 代表取締役 CTO
* 2008年創業/福岡県糸島市
* 様々な通信デバイスを通信品質の劣化少なく無線で多段中継する独自の無線バックホール技術を保有し、他社へのライセンス販売を行っている。
* 柳橋 仁機 株式会社カオナビ 代表取締役
* 2008年創業/東京都港区
* クラウド人材管理ツール『カオナビ』の開発・提供。顔写真が並ぶシンプルな画面を特徴とし、経営者や管理職が行う人材配置や人事評価、抜擢などの人材マネジメント業務をサポートしている。
* 山本 敏行 ChatWork株式会社 代表取締役
* 2000年創業/大阪府吹田市
* ビジネスチャットツール「チャットワーク」を主力事業として展開している。民間企業、教育機関、官公庁など約113,000社、世界205の国と地域に導入され(2016年9月末時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献する。