dely代表 堀江氏「インターネット業界に新たな歴史を作る」 国内最大級料理動画レシピ『KURASHIRU』がYJキャピタルなどから総額5億円を資金調達

国内最大級の料理動画レシピサービス 『KURASHIRU』 を運営する dely 株式会社は、YJ キャピタルをリード投資家に迎え総額 5 億円の資金調達を実施した。Pedia News では半年前の前回ラウンドのときにも取材していたが、今回、半年ぶりに取材で再会した dely 代表の堀江裕介氏は、会社・事業の成長と共に、経営者・事業家としても次なるステージへと進んでいる姿を見せてくれた。

今年はじめにピボット、半年前に数億円の資金調達した ”あのスタートアップ” が、新たに追加で5億円の資金調達を実施した。

国内最大級の料理動画レシピサービス 『KURASHIRU』 を運営する dely 株式会社は、本日(11月28日)、YJ キャピタルをリード投資家に迎え総額 5 億円の資金調達を実施した。

前回のラウンドは、今年 5 月下旬にシリーズ A で数億円規模の資金調達を行なっており、わずか半年というスピードで次なるステージへとのぼり、成長速度をさらに加速している。

* 参考記事:**[月間1億再生!国内最大分散型動画メディア『KURASHIRU』、シリーズAで資金調達を実施…dely代表堀江氏が初めて語る『KURASHIRU』の全貌](https://thepedia.co/article/567/
){: target=”_blank”}**

Pedia News では半年前の前回ラウンドのときにも取材していたが、今回、半年ぶりに取材で再会した dely 代表の堀江裕介氏は、会社・事業の成長と共に、経営者・事業家としても次なるステージへと進んでいる姿を見せてくれた。

この半年間で、堀江氏が率いる dely は、どのような変化を遂げて成長してきたのだろうか。

当時のdelyは、年初にピボットして参入した分散型動画メディア『KURASHIRU』内のレシピ動画メディア 『KURASHIRU FOOD』 が月間再生回数1億回を突破し、 『KURASHIRU』 というブランドで、料理動画だけでなく、ライフスタイル動画も運営していたが、半年経った今では 『KURASHIRU』 において選択と集中を進め、 “ライフスタイル動画メディア” から ”料理動画レシピメディア” へ一極集中を進めると共に SNS を中心とした ”分散型動画メディア” だけでなく iOS / Android アプリをリリースし、“自社アプリ” にも注力することで、事業の深度を深めてきた。

**世界で活躍するユニコーン企業を見ていると、最短で企業価値 1,000億円 を成し遂げるためには、シンプルなワンプロダクトで勝負するしかないと思うんです。**(dely 代表 堀江裕介氏)

堀江氏がそう語るように、1,000 億円を超えるユニコーン企業をみると、 Uber にしても Airbnb にしても Snapchat にしても C 向けサービス “ワンプロダクト” で勝負し、その圧倒的なグロースを遂げた後に横展開として事業の幅を広げる企業が多い。半年前の取材でも、彼は 1,000 億円を超えるようなユニコーン企業を手がけたいと語ってくれていたが、その想いはこの半年間でより一層強固なものになったように思えた。

『KURASHIRU』 は、月間で数千万人が視聴する、日本最大級の料理動画レシピサービス。食卓を彩る美味しいフードレシピの数々を料理動画で紹介している。

現在 『KURASHIRU』 では “ 70 億人に 1 日 3 回の幸せを届ける” をミッションに、 Facebook / Twitter / Instagram などの SNS を駆使し、ブランド認知を向上させて継続性を向上させながらも iOS / Android アプリで A / B テストを進めながら、誰もが愛するサービス作りを進めている。

国内 App Store の総合アプリダウンロードランキングを見ると、インターネット系サービスやスマートフォンアプリを手がけるスタートアップのうち、安定的に上位 30 位以内にランクインしているのは、『メルカリ』と『KURASHIRU』の 2 アプリと言っても過言ではない。

11 月 25 日時点の App Store のランキングでは、総合ダウンロードランキングで『メルカリ』の 22 位に対し、『KURASHIRU』は 8 位。堀江氏によれば、 SNS を駆使したマーケティング効果も相まって、自然流入でユーザー数が増加し、継続率も非常に高いという。

さらに、国内 App Store でフード・ドリンクカテゴリのダウンロードランキングを見ると、 1998 年にサービス提供開始し今年 20 周年を迎えた国内大手のレシピ投稿・検索サービス『クックパッド』を抑え、堂々1位の座を継続的に維持している。一方、フード・ドリンクカテゴリの売上ランキング見ると、**「マネタイズよりもユーザー獲得と継続率に注力」**(dely 代表 堀江裕介氏)していると述べる中、プレミアム会員の利用も順調に増加し、会員登録事業を推進し売上の柱にもする『クックパッド』に次いで 3 位にランクインしている。

何と言っても『KURASHIRU』 のアプリが特徴的なのは、ユーザーからの評価が他のアプリに比べて圧倒的に高評価なものが多いことだろう。 11 月 25 日時点の App Store で 『KURASHIRU』 のレビューを見ると、総レビュー数 1,097 のうち、最高評価の 星 5 評価 は 982 で全体の 90% で 星 4 以上 は 1,079 で全体の 98% に及ぶ。ユーザのコメントには、「動画のわかりやすさ」「基本から応用までレシピの幅広さ」「料理の手軽さ」などが多く寄せられており、料理初心者にも分かりやすい、シンプル・簡単・詳しい料理手順のレシピ動画が好評なことがわかる。

**『KURASHIRU』 では、誰もが愛する圧倒的なサービスに成長させるために、ユーザー獲得と継続率を最重要の指標としてとらえて、日夜開発に取り組んでいます。**

**僕らは、メンバーの平均年齢が 24〜25歳 と比較的若いですが、起業家出身のメンバーが多く、”エンジニアもデザイナーも圧倒的にスキルの高い集団” と自負しています。**

**この半年間 『KURASHIRU』 の運用し、ユーザーのアクティブ率や継続率などの KPI を細かく確認しながらアプリもコンテンツも A /B テストを繰り返してきたことで、dely には C 向けサービスのゼロからグロースまでのノウハウが蓄積されました。例えば SNS でよく見られる料理動画レシピと、アプリで毎日使いたくなる料理動画レシピとは異なります。だからこそ、僕らは 『KURASHIRU』 を通じて、ただバズるような料理動画レシピだけでなく、料理の基本も含めて、毎日使いたくなるような料理動画レシピも提供しています。**(dely 代表 堀江裕介氏)

実際、筆者も『KURASHIRU』アプリを利用し、 1 人のユーザーとして、これまでの度重なる UI/UX やコンテンツの改善を体験してきているが、利用者に寄り添う改善の積み重ねが “つい毎日アプリを起動したくなるような心地良い手触り感” と “アプリを開くときのたのしさ” を生み出し、利用者の心をつかんでいるのではないかと感じている。

今回 『KURASHIRU』 を運営するdelyは、 YJ キャピタル](http://yj-capital.co.jp/){: target=”_blank”}をリード投資家に迎え、 gumi venturesユナイテッド、さらに個人投資家で [フリークアウト / イグニス の佐藤裕介氏、他 1 名の個人投資家から総額 5 億円の資金調達を実施。そうそうたる顔ぶれからの資金調達だが、**「一番最初に手を上げてくれた投資家の皆さんに出資していただいた」**(dely 代表 堀江裕介氏)という。いまトレンドの波にも乗る動画メディア市場の中でも、最も勢いのあるスタートアップだからこそ、彼が率いる dely と 『KURASHIRU』 を誰よりも信じて応援してくれる投資家と共に、さらなる成長を目指したいと考えたのだろう。

また、堀江氏は、今回の資金調達は非常に短期間で行われたとも語ってくれた。投資家目線で見た時に、今回の dely への出資の決め手はどこにあったのだろうか。今回のラウンドに参加した投資家の YJ キャピタル 代表取締役社長 堀新一郎氏、取締役 小澤隆生氏、 gumi ventures 取締役 / gumi 代表取締役社長 國光宏尚氏、ユナイテッド 取締役 兼 常務執行役員 手嶋浩己氏、個人投資家 / フリークアウト取締役COO / イグニス 取締役 佐藤裕介氏の 5 者は以下のように語った。

○ YJ キャピタル 代表取締役社長 堀新一郎氏

**二年振りに堀江社長にお会いして、プレゼンを聞いた直後に心の中で「とんでもない起業家に出会った」と思いました。目指すべきゴールの設定、それを具体化する事業構想力、そしてエグゼキューション。事業を大きくするために必要なことをきちんと丁寧に、かつ高速で動かしている点に驚かされました。これからご一緒させて頂くのが楽しみで仕方ありません!**

○ YJ キャピタル 取締役 小澤隆生氏

**ナイスピボット。サービスも経営者としてもまだまだ大きくなる予感。応援します。**

○ gumi ventures 取締役 / gumi 代表取締役社長 國光宏尚氏

**打倒クックパッド!**

○ ユナイテッド 取締役 兼 常務執行役員 手嶋浩己氏

**今夏、堀江さんと飲みの場で初めて会い、事業について意見交換をする中で、自然な形で今回、私が取締役を務めるユナイテッドとして投資させて頂くことになりました。米国総合格闘技・ UFC のスーパースター、コナーマクレガーに心酔する堀江さんのセコンドに着いた気分で、 dely を大成功させ、結果としてユナイテッドのベンチャー投資事業にとっても重要なポートフォリオとしていきたいと思います。アグレッシブな、最高にエキサイティングな試合を見せて欲しいです。**

○ 個人投資家 / フリークアウト取締役COO / イグニス 取締役 佐藤裕介氏

**創業当初から堀江さんをみてきて、これだけ無遠慮であり、時に横暴ですらあり、朝令暮改であり、そして何より一切の根拠なく自分と会社の成功を信じきっている人は極めて珍しいと心の底から感じています。そしてそれらの特性はすべて、人類にとって価値のあることを成し遂げる起業家のそれと一致しています。この人が起業家以外の職についてしまうと、社会にとって害悪になる可能性が高いため、投資し彼を起業家の椅子にとどめておく、という選択をしました。**

今回の資金調達によって、堀江氏率いる dely は 『KURASHIRU』と共に、今後、私たちにどのような未来を見せてくれるのだろうか。最後に、堀江氏は、今後の展望と共に、心に秘める熱い想いを語ってくれた。

**今回の資金調達によって、今後 ”料理レシピ市場” テレビCM市場の代替となる “スマートフォン動画市場” の 2 市場でさらに事業スピードを加速していきます。**

**また、現在は日本国内のみでサービスを展開していますが、”食は言葉の壁を超え国境を越えられる” “日本食は世界に愛される食文化” でもあると考えているので海外展開も視野に入れていきたいと思います。**

**私は、この dely を、”最強のモノ作り集団”、”テクノロジー企業”にして、企業価値1,000億円を超えるようなユニコーン企業にできると信じています。**

**『KURASHIRU』をはじめた当初は、私だけが “ dely を 1,000億円企業 にできる” と信じていましたが、いまではメンバーも株主も、事業と会社の成長とと共に、” delyが 1,000億円企業 になるかもしれない” と期待してくれています。現時点では、 0.1% くらいの方々だけしか dely のジャイアントキリングを信じていないと思っていますが、これからの1年間で多くの人が dely の躍進を確信することになると思います。**

**日本中の天才をメンバーとして集めて、dely のビジョンである “Make future,make history.” を達成する。何も持たざる者だった若者が伝説の先輩起業家方をなぎ倒し、インターネット業界の歴史に残るような偉業を成し遂げ、世界に大きなインパクトを与える会社を作る。それが我々の果たす責任だと思います。**(dely 代表 堀江裕介氏)

わずか半年という月日の中で、堀江氏率いる dely はリリースから約 10 ヶ月で 『KURASHIRU』 を国内最大級の料理動画レシピメディアとして成長しただけではなく、ユーザーファーストなモノ作りを進めてきたことで、ブランド力の拡大と共に、ユーザーの心をつかみ、口コミ効果でその勢いをさらに増幅させてきた。

国内の料理レシピといえば、クックパッドが約 20 年にわたる月日をかけて不動の人気を築いてきたが、今では 『KURASHIRU』 がその座に王手をかけているように見える。

もちろん、スマートフォン動画市場の拡大に伴い、元 LINE 社長 森川亮氏が率いる C Channel や、グリー 元取締役 吉田大成氏が率いるエブリーの DELISH KITCHEN など、ベンチャー経験豊富なベテラン勢らも、料理動画レシピ市場へ参入してきた。その中でも 24 歳という若さで奮闘する堀江氏率いる dely は、持ち前の開発力で 『KURASHIRU』 と共に業界を牽引し、今では料理動画レシピ市場の中でも業界の先頭を走っているようにも思える。

これほどまでに圧倒的なスピードで事業を成長させてきた裏には、一筋縄ではいかなかった dely のこれまでの軌跡と堀江氏のスタートアップ人生そのものが大きく影響しているのではないだろうか。だからこそ、堀江氏率いる dely は、いち早く市場の変化とユーザーの心の変化に気づき、波が来る前に沖を出て、波が来た時には荒波を越え、その渦の中心で自ら 『KURASHIRU』 という大きな波を創り出し、私たちを新たな世界へ誘い続けるのだろう。

dely 株式会社

iOSアプリ『KURASHIRU』

Androidアプリ『KURASHIRU』