Cisco、米国クラウド企業CliQr を約300億円で買収

米国のネットワーク機器大手企業Cisco Systems<NASDAQ: CSCO>は、3月1日、米国のクラウド企業CliQr Technologiesを2億6,000万ドル(約295億9,800万円)で買収する、と発表した。

CliQr

米国のネットワーク機器大手企業Cisco Systems<NASDAQ: CSCO>は、3月1日、米国のクラウド企業CliQr Technologiesを2億6,000万ドル(約295億9,800万円)で買収する、と発表した。

CliQr Technologiesは、2010年、Gaurav Manglik氏とTenry Fu氏によって設立された会社。シンプルでアプリケーションベースで、アプリケーションやデータセンターの全ライフサイクルのモデル、デプロイ、管理ができるクラウドオーケストレーションプラットフォームを提供する。

同プラットフォームは、今回の買収で、CiscoのApplication Centric Infrastructure (ACI)とUnified Computing System (UCS)を含めたデータセンター及びクラウドソリューション部門に統合される、としている。

今回の買収により、Ciscoは、クラウド分野での事業展開を加速化せていきたい考えだ。

なお、CliQr Technologiesの開発チームは、Senior Vice President兼PGeneral Managerであるrem Jain氏直下のInsieme Business Unit部門に配属される、とのこと。