Cisco、イスラエルのLeaba Semiconductorを約360億円で買収

米国のネットワーク機器大手企業Cisco Systems<NASDAQ: CSCO>は、3月2日、イスラエルのファブレス半導体企業Leaba Semiconductorを3億2,000万ドル(約360億4,800万円)で買収することを発表した。

Leaba Semiconductor

米国のネットワーク機器大手企業Cisco Systems<NASDAQ: CSCO>は、3月2日、イスラエルのファブレス半導体企業Leaba Semiconductorを3億2,000万ドル(約360億4,800万円)で買収することを発表した。

Leaba Semiconductorは、2004年、Ofer Iny氏、Eyal Dagan氏によってインフラが抱える重要な問題に革新的なソリューションを提供するために設立された会社。これまで、同社はステルスモードで開発及びサービスの提供を実施しており、同社が手がけるサービスの詳細については公表されていない。

今回の買収により、同社は、Leaba Semiconductorを同社のエンジニアチームに迎え入れ、イノベーション戦略を加速させ、継続的に幅広いプロダクトとソリューションを提供していきたい考えだ。