Candee、YJキャピタルなどから総額約10億円の資金調達

Candeeは、YJ2号投資事業組合をリードインベスターとし、TBSイノベーション・パートナーズ1号投資事業組合、gumiを引受先とする総額約10億円の第三者割当増資を実施したことを発表。また、gumi代表取締役社長の國光宏尚氏を取締役会長へ、社外取締役にグリーベンチャーズ General Partnerの堤達生氏、YJキャピタル株式会社取締役副社長の戸祭陽介氏を迎え、新体制へ移行することも明らかにした。

Candee](http://candee.co.jp/){: target=”_blank”}は、[12月21日、YJ2号投資事業組合をリードインベスターとし、TBSイノベーション・パートナーズ1号投資事業組合、gumiを引受先とする総額約10億円の第三者割当増資を実施したことを発表。また、gumi代表取締役社長の國光宏尚氏を取締役会長へ、社外取締役にグリーベンチャーズ General Partnerの堤達生氏、YJキャピタル株式会社取締役副社長の戸祭陽介氏を迎え、新体制へ移行することも明らかにした。

Candeeは、2015年の設立以来、モバイル動画市場における知見を有する経営陣及びスペシャリスト集団のもと、モバイル動画時代の「新しい時代のカルチャーとスターの創造」をミッションに掲げる会社。LINE、Facebook、Instagram等を活用し、モバイル動画コンテンツの企画・制作において、スマホならではの新しい映像フォーマットに次々とチャレンジし、モバイル動画時代のトップランナーとして実績を作ってきたという。

今回の資金調達によって、Candeeは、モバイル動画時代のニーズに応える、新たな動画コンテンツ・フォーマット開発及びサービスの構築、サービス認知拡大へ向けたマーケティングへの投資を進めていきたい考えだ。