C Channel、ネットインフルエンサーマーケティングの新会社「Yellow Agency株式会社」を設立

C Channelは、100%出資のネットインフルエンサーマーケティングを軸とする新会社「Yellow Agency株式会社」を、2016年6月30日付で、設立したことを明らかにした。

C Channel株式会社は、7月27日、100%出資のネットインフルエンサーマーケティングを軸とする新会社「Yellow Agency株式会社」を、2016年6月30日付で、設立したことを明らかにした。

Yellow Agencyは、企業のソーシャルメディアプロモーションにおいて活用できるキャスティング専門会社。有名タレント、モデル、アーティスト、読者モデル、文化人、ソーシャルメディアで活躍するインスタグラマー、YouTuberなど幅広くキャスティングできる。また、日本国内に留まらず世界各国のインフルエンサーを起用したソーシャルメディアプロモーションを行える。

C CHANNELでは、既にキャスティング対応エリアが韓国、中国、台湾、香港にまで広がっている。今回Yellow Agencyの設立によって、C CHANNELは、今後、各国のマネジメント事務所との連携によりスケーラブルなプラットフォーム構築に加え、企業の商品・サービスのプロモーションを強力にサポートするインフルエンサーマッチングプラットフォーム開発を行うとしている。