BASE、オンライン決済サービス「PAY.JP」で購入者向けID決済「PAY ID」を開始…第1弾はBASEのECサイト20万店舗で導入

オンライン決済サービス「PAY.JP」を運営するBASE株式会社は、本日、「PAY.JP」の購入者向けID型決済サービス「PAY ID」決済の提供を開始することを発表した。

DESCRIPTION

オンライン決済サービス「PAY.JP」を運営するBASE株式会社は、本日(6月27日)、「PAY.JP」の購入者向けID型決済サービス「PAY ID」決済の提供を開始することを発表した。

「PAY ID」決済は、会員 ID を使ってオンライン決済ができるサービス。「PAY ID」にあらかじめクレジットカード情報を登録するだけで、以降は、都度クレジットカード番号やお届け先等の情報を入力する必要なく会員 ID を使ってスムーズに決済できる。「PAY ID」では複数のクレジットカードを登録でき、目的に応じて使い分けもできる。

DESCRIPTION

さらに、BASEは、同日、「PAY ID」決済の提供開始に先駆けて、まずは個人・法人・行政が利用するEコマースプラットフォーム「BASE」の EC サイト20万店舗で「PAY ID」決済を順次導入する予定であることも明らかにした。「BASE」の iOSおよびAndroidアプリで、各店舗のWebショップでも、決済方法で「PAY ID」を選ぶと、ワンタップでショッピングできる。また、「PAY ID」決済のスムーズな購入環境により、店舗にとっても転換率アップや、現在離脱している新規顧客の獲得、リピーター獲得の効果が期待できる。

BASEは、今回の「PAY ID」の導入によって、「PAY ID」決済の導入加盟 EC サイト・Web サービス・アプリの拡大を実現し、「PAY ID」決済の利用シーンを増やすことで、人々が最適な経済生活を行える環境を提供していきたい考えだ。

BASE

PAY.JP

PAY ID