AppLovin、Orient Hontai Capitalがバリュエーション約1,400億円で過半数の株式取得

米国カリフォルニア州パロアルトに本社をおく、最先端の独立系モバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」は、中国トップクラスのプライベート・エクイティ投資ファームであるOrient Hontai Capital(东方弘泰)と最終合意に至り、AppLovinの持つAppLovinの株式の過半数を評価額14億ドル(約1,400億円)でOrient Hontaiへ売却することを決定した、と発表。

米国カリフォルニア州パロアルトに本社をおく、最先端の独立系モバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」は、9月27日、中国トップクラスのプライベート・エクイティ投資ファームであるOrient Hontai Capital(东方弘泰)と最終合意に至り、AppLovinの持つAppLovinの株式の過半数を評価額14億ドル(約1,400億円)でOrient Hontaiへ売却することを決定した、と発表。

AppLovinは、2011年、Adam Foroughi氏、Andrew Karam氏、John Krystynak氏によって創業された会社。最先端のモバイルマーケティングプラットフォームを運営する。

またAppLovinでは、創業後初の会計年度から黒字を続けており、プロダクトのリリースから昨年対比+100%以上の成長を毎年継続している。

なお、株式の移動は2016年の第4四半期には成立する見込み。