AnyPay、毎日が楽しくなる個人間決済アプリ「paymo」を12月中旬にリリース予定 #tctokyo

オンライン決済サービスを提供するAnyPay株式会社は、東京都内で開催されたTechCrunch Tokyo 2016に登壇し、新たにスマートフォン向けアプリ「paymo(ペイモ)」をリリースすることを発表。

オンライン決済サービスを提供するAnyPay株式会社は、本日(11月17日)、東京都内で開催されたTechCrunch Tokyo 2016](http://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2016/){: target=”_blank”}に登壇し、新たにスマートフォン向けアプリ「paymo(ペイモ)」をリリースすることを発表。同日より、[「paymo」公式サイトにて事前登録を開始した。

「paymo」は、「毎日が楽しくなる支払いアプリ」として、12月中旬に正式リリースを予定している新コンセプトのアプリ。

また「paymo」では、12月中旬の正式リリース開始に先立ち、「ペイモ事前登録キャンペーン」を実施。今回のキャンペーンでは、事前登録数に応じて、リリース後に実施する友だち招待キャンペーンの金額が変動され、正式リリース後にアプリ上で利用可能なポイントを最大で1,000ペイモ(1,000円分相当)付与されるという。

なお、「paymo」の詳細については随時公開される予定とのこと。