and factoryとスペースマーケット、IoT推進に向けた包括的業務提携を締結…最先端IoTデバイスを集結させたスマートホステル「&AND HOSTEL」掲載開始

and factory株式会社は、株式会社スペースマーケットと提携し、and factoryが扱うホテル等宿泊スペース向けIoTデバイス普及、及びスマートフォンアプリ開発等で包括的に協力していくことを発表した。その第一弾として、スペースマーケットサイトで、and factoryが福岡でプロデュースしているスマートホステル「&AND HOSTEL」の掲載をスタートする。

and factory株式会社は、8月31日、株式会社スペースマーケットと提携し、and factoryが扱うホテル等宿泊スペース向けIoTデバイス普及、及びスマートフォンアプリ開発等で包括的に協力していくことを発表した。

その第一弾として、スペースマーケットサイトで、and factoryが福岡でプロデュースしているスマートホステル「&AND HOSTEL」の掲載をスタートする。

and factoryは、スマートフォン事業を軸とし、日常の中にちょっとした&(+)を届けられるようなFactoryとなることを掲げ、これまで100以上もの様々なサービスアプリケーションを提供。2016年8月には、新規事業として、福岡に最先端のIoTデバイスを客室に組み込んだ日本初のスマートホステル「&AND HOSTEL」をプロデュース。チェックイン/チェックアウトをはじめ、空調管理や観光案内、睡眠管理など滞在中のあらゆるシーンでIoT体験が可能な宿泊施設。

一方、スペースマーケットは、国内のシェアリングエコノミーのパイオニアとして、これまで8000以上のユニークなスペースを取り扱い、これまでにない利用事例を多数生み出し新たな市場を創造してきた。また、2016年7月には、経済産業省が主宰するIoT推進ラボ「第2回先進的IoTプロジェクト」のファイナリストに選出される等、スペースシェアの先進的なプラットフォームとして高く評価されている。

今回の発表で、and factoryとスペースマーケットは、世界最先端のIoT社会の実現に向けて、業界の垣根を越えてお互いの知見を共有し、包括的に連携していきたい考えだ。

なお、and factory が扱うIoTデバイスを、スペースマーケット掲載スペースで広く展開することでユーザーの利便性を高めるとともに、and factoryのアプリ開発のノウハウと、スペースマーケットのシェアリングエコノミーのプラットフォーム開発のノウハウを組み合わせることで、これまでにないサービスを創造し、国が掲げる第4次産業革命の実現に貢献していく。