Amazonマーケットプレイス、新配送サービス「マケプレプライム」を開始

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、本日(10月28日)、出品サービス「Amazonマーケットプレイス」の販売事業者が自社配送する商品を、Amazonプライム対象商品として販売できる新しい配送サービス「マケプレプライム」を開始した。

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、本日(10月28日)、出品サービス「Amazonマーケットプレイス」の販売事業者が自社配送する商品を、Amazonプライム対象商品として販売できる新しい配送サービス「マケプレプライム」を開始した。

「マケプレプライム」対象商品には、Amazonの直販商品および在庫保管・商品配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」を利用した商品と同様に、“プライムマーク”が表示され、Amazonプライム会員であれば、配送料無料で「お急ぎ便」として商品を受け取れるようになる。

今回の発表によって、販売事業者は自社の配送の仕組みを生かして、「フルフィルメント by Amazon」と同等の配送サービスをAmazonプライム会員に提供できるようになる。

これにより、Amazonプライム会員への商品訴求・検索画面上での露出拡大を期待できる。加えて、既定サイズを超える商品や冷凍・冷蔵・生鮮食品を始めとする特別な管理・梱包・加工を要する商品などにも「マケプレプライム」を利用できる。

なお、「マケプレプライム」対象商品に関する問い合わせは、Amazonカスタマーサービスが24時間365日対応する。