akippaとシノケングループが業務提携…駅近好立地駐車場の掲載で収益向上を促進へ

akippa株式会社は、株式会社シノケングループと業務提携を行い、シノケンが管理等を行うアパート及びマンションの空き駐車場スペースをakippaへ順次、提供することを発表。

akippa](http://akippa.co.jp/){: target=”_blank”}株式会社は、[11月10日、株式会社シノケングループと業務提携を行い、シノケンが管理等を行うアパート及びマンションの空き駐車場スペースをakippaへ順次、提供することを発表。

これにより、シノケンが管理等を行う日本全国のアパート及びマンションの駐車場スペースを、akippa社が運営する駐車場シェアリングサービス「akippa」のサイト及びアプリに提供するほか、akippa社はシノケンより提供を受けた駐車場スペースを「akippa」へ掲載し、15分~1日単位での利用を促進する。

今回の業務提携によって、akippaは、シノケンの強みである「駅から徒歩分以内の好立地」の駐車場を掲載することで、シノケンが日本全国で管理する駐車場(総区画:約1,200区画 2016年10月末時点)をakippaの利用者が使用することができるようになる。

akippaは、定常的にある利用者の駐車場ニーズを捉え利用向上へ繋げ、シノケンは管理等を行う物件の収益力を更に高め、物件オーナー様にメリットをもたらすと共に、物件管理にかかる収益を向上させていきたい考えだ。