Airbnb・Pinterest・Shopifyの投資家FirstMark Capital、総額約510億円のファンドを組成…コミットメント総額は約2,100億円以上

米国・ニューヨークのベンチャーキャピタルFirstMark Capitalは、総額4億8,000万ドル(約510億円)で2つのファンドを組成した、と発表した。今回のファンド組成によって、FirstMark Capitalのコミットメントは総額20億ドル(約2,000億円)以上。FirstMark Capitalの投資先企業には、Airbnb、Pinterest、X.ai、IPOしたShopify、テンセントにイグジットしたRiot Gamesなどがある。

米国・ニューヨークのベンチャーキャピタルFirstMark Capital](http://firstmarkcap.com/){: target=”_blank”}は、[6月15日、総額4億8,000万ドル(約510億円)で2つのファンドを組成した、と発表した。

今回組成したファンドの内訳は、アーリーステージに投資するFirstMarkファンドの第4号ファンドとグロースステージに投資するFirstMark OFファンドの第2号ファンドの二つ。それぞれのファンド規模は、FirstMark第4号ファンドが2億7,500万ドル(約290億円)で、FirstMark OF第2号ファンドが2億500万ドル(約220億円)となった。

FirstMark Capitalは、Rick Heitzmann氏、Amish Jani氏、Matt Turck氏によって設立されたアーリーステージのベンチャーキャピタル。FirstMark Capitalでは、創業間もない段階で、新しいテクノロジーやビジネスモデルに強みを持ち、既存市場に新たなイノベーションを巻き起こすようなハイテク企業に投資する。

FirstMark Capitalの特徴としては、クローズな起業家・シリアルアントレプレナー・投資家をつなぐコミュニティを持つ。投資先はアドバイスを受けることもできる。さらに、そのコミュニティをいかし、年間100以上のイベントを開催するなど、起業家と投資家のマッチングを促進している。

今回のファンド組成によって、FirstMark Capitalのコミットメントは総額20億ドル(約2,000億円)以上。FirstMark Capitalの直近の投資先企業には、Airbnb、Pinterest、OpenGamma、Lumos Labs、X.aiなどがある。

なお、FirstMark Capitalのイグジット企業には、IPOしたShopify、テンセントにイグジットしたRiot Games、eBayにイグジットしたStubHub、マイクロソフトにイグジットしたNavic Networks、ナスダックにイグジットしたSecondMarketなどを持つ。