AirbnbやTargetも利用するソーシャルマーケティングプロバイダーSpredfast、シリーズFで約53億円を資金調達

米国・テキサス州オースティンのソーシャルマーケティングプロバイダーSpredfastは、Riverwood CapitalなどからシリーズFで5,000万ドル(約53億円)の資金調達を実施した、と発表した。現在、顧客には、Target、Bank of America、ITV、Airbnb、NBC Universalなどを持つ。

DESCRIPTION

米国・テキサス州オースティンのソーシャルマーケティングプロバイダーSpredfastは、6月1日、シリーズFで5,000万ドル(約53億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Riverwood Capitalがリードで、既存投資家のAustin Ventures、Interwest Partners、OpenView Venture Partners、Lead Edge Capitalが参加した。

Spredfastは、2008年、Rod Favaron氏によって設立された会社。マーケッター向けにブランドを管理し、消費者とつなぐためのSaaSプラットフォームを運営する。

Spredfastでは、これまでActiance、Kenshoo、Google Analytics、Opal、Bitlyをはじめとした主要なリスティングツール50社と提携している。現在、顧客には、Target、Bank of America、ITV、Airbnb、NBC Universalなどを持つ。

今回の資金調達によって、Spredfastは、既存プロダクトのエコシステムの拡大を促進するとともに、ソーシャルマーケティング、ブランドマーケティング、メディアソリューションを強化していきたい考えだ。